12月
30
2006

息子が嘘をつくようになった

最近、息子が嘘をつくようになった。

ADHDである息子の性格は、昔の言葉でいえば度を超した短気である。
すぐに怒りすぐ手が出てしまう。その他、感情のおもむくままの行動をす
る。周りにすぐに反応するし、何も感情の起伏を感じないと自分から行動を
起こしてしまう。

感情の沸点が普通の人よりも低く、感情を抑えることが難しい。
私も気が短く新しい物好きで、一箇所に落ち着くことができない。だから会
社勤めができず、こうやって1人で事業をやっていこうと言っているのかも
知れない。

最近、息子が嘘を簡単につくことになった。
自分の行為のせいで叱られるということが予期できるようになったからみた
いだ。やってしまったことに対して、叱られないように隠したり嘘をつくよ
うになった。友達の持っているものを勝手にもってきたりする。それは
「貰った」というんだけれど、勝手に持ってきたようだ。知恵がついて、嘘
もだんだんと巧妙になっていって、嘘に嘘を重ねはじめつつある。

ここ数日、軽い嘘をつくんだけれどそのたびに叱る。
でも嘘はなかなか止まらない。叩いたりしないんだけれど、小学校2年生で
は説得しても理解ができないのだろうか?

翌日はケロっとしていることが多いからだ。

神経の障碍だから本人には悪気はない。だけど社会に適応しにくいので何か
手を打たなければいけない。生まれつき足が不自由であれば、その代わりに
手や腕が発達して足の代わりをするように、他の方法で補うようにできれば
いいのだが。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed