12月
15
2006

ソフトが動かない

FUNさん、早速携帯からサイボウズへのアクセスを試していただいてありが
とうございます。それはとてもうれしいです。時間をかけてもらって、評価
してもらえるということですから。

しかし、「動かない!」と言われるとドキッとします。
前職からこの「動かない!」というのがトラウマになっています。

パソコンの環境や携帯の種類が多く、全ての環境で試すのはまず無理です。

前職のことを話したらいけないかもしれないけれど、だれでも周知のことを
前提に書きます。

前職では、前半はJavaを使って開発を開発をしており、その後ブラウザのス
トリーミング環境へ移行しました。このJavaの開発はC/C++よりも開発生産
性が良かったのですが、問題点が2つありました。

1. WindowsにはJavaがインストールされていないので、必ずインストールし
なくてはいけない。

2. 直接、Windowsネイティブな環境へアクセスできない

1については、初心者ユーザーに対してつらい思いをしました。インストー
ルするのに時間がかかったり、Javaが既にインストールされていてそのバー
ジョン差に問題があったりするのです。CD-ROMから直接プログラムを起動す
るということの障害にもなりました。

2は、上級ユーザーに対しての問題となりました。
ソフトを使っていろいろな拡張をしたいというときに、他のプログラムやシ
ステムと連携をとることが大変でした。JavaはJNIという、C/C++を使ってア
クセスする方法もあるのですが、少し使うのなら問題ないにしろ、それを本
格的に使うとどんな障害がおきるか予想がつきません。

いま開発するのだったら、.Net FrameworkでC#で開発していると思います
が、他にも問題はあります。いまでこそJavaはVer6.0にきて、安定している
と思います。しかし、バージョンが少ないと、仕様のとおりきちんと動かな
いことがあります。またライブラリを使うとその可能性が高いこともあります。

プログラミングを深いところまでいくと仕様を信じないから、自分でそこを
作るかどうか、だましだましてやり過ごすかの選択を迫られます。ある意味
職人の領域です。他にもいろいろと問題があって、それをクリアしていくこ
とが本業だったのかなと思います。アマとプロの差はそこなのかなと思います。

今回のプログラムも、私の環境で動き特定の人の環境で動けばそれでいいや
というのがアマチュアのレベルです。

できるだけ、他の人の携帯で動かし、スケジュールに対してもっといろいろ
な需要に応じるというのがプロだと思っています。Jig.jpなどの携帯ソフト
開発会社は、いろいろな携帯電話を購入してテストしていますものね。

需要があれば、有料化していろいろな要望に応えようと思っています。しか
し反響がなければビジネスにならないので、それまでかもしれません。

しかし、「動かない!」と長い間言われ続けたもので、それがトラウマに
なっていることも事実です。一時は、その電話やメールをいただくと、逃げ
出したいと思ったほどです。(事実、数時間は心が休まるまでうっちゃって
おりました)

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed