12月
02
2006

サイラボ11/30放送の原稿

ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの11月23日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

11/30の放送は以下の話題について触れました。

1. ブログから、ライフログへ

野村総研の調査によると、いまはブログやSNSが主流であるが、2010年
頃にはライフログという段階に進むらしい。
http://www.sbbit.jp/article/3359/

ライフログというのは、個人の生活の記録である。
アマゾンや楽天、ヤフーで商品をチェックしたり、購入したりすると、その
記録が残る。その記録を元に、商品を紹介するという仕組みがある。

それが、会社内でのメールやWebアクセスだけでなく、社員ICカード、Webカ
メラ、パソコン操作などから社内で何をしてきたか、すべて調査されるよう
になる。

いまでも、こういったブログや各種情報、いろいろなところにある個人デー
タ、個人について調べようとしたらわかるだろうと思う。ただ、コンピュー
ターの処理の時間、データの不連続性から、その費用から行われていないだ
けだ。

スパイ映画のようにたくさんのスパイを雇うならば、一般に公開されている
情報だけでもかなり集まるし、お金をかけてスパイに法に触れるかもしれな
い情報を集めるのならばもっとわかるだろう。コストの問題かもしれない。

問題は2010年頃になると、パソコンのハードディスクはテラバイトの段
階に突入する。CPUの処理能力もパソコンに4つぐらいCPUがあるというのは
普通になるけれどそんなに早くはならないだろう。ただ周辺のマイクロチッ
プの処理能力が高まるので、ビデオや音声の処理は楽になるかもしれない。

すぐに普通の人の個人記録が取れるわけではないだろうが、徐々にそうなっ
ていっても不思議ではない。そのときに、お互いのプライバシーはどうなる
か?だんだんとプライバシーがわかっていくのはしかたないけれど、お互い
に信頼の置ける状態にすることが必要だろうと思う。

全員がプライバシーなしの社会というのは反対する人が多いだろうな。

2. 画像認識技術のRiya、イメージ検索サービス「Like.com」をついに公開

Riyaというアメリカの会社が、JPEGなどの写真から画像認識する技術を発明
して、そのサービスを提供し始めた。文字を使った検索ではGoogleだが、画
像の検索は中身まで検索していない。このRiyaは画像の内容を検索して、画
像の中にある時計を、ショッピングサイトから検索するようなものだ。

この会社は、Googleが買収したかったんだけど、Riyaが拒否したそうであ
る。Googleに1人勝ちになってほしくないので、がんばってほしい。

画像とは関係ないけれど、Google Earthで使っている衛星写真は、使用料と
して5億ドル(1000億円弱)を払っているそうである。太っ腹!

3. ついに3次元立体映像を実現した「Cheoptics360」

オランダの発明家が、逆ピラミッドのガラスに投影する形で、どこからみて
も浮いたように見えるしくみを発明した。

http://japanese.engadget.com/2006/11/05/cheoptics360-holographic-display/

浮かび上がって見えるので、広告塔にはいいかも。
番組では本物の3Dだと言ったんだけど、本当は2Dをいろいろなところから見
えるようにしたのね。すみません。

4. マイクロソフト、MSN Musicの音楽ダウンロード販売を中止へ

マイクロソフトがWebで、音楽を売っていることは知らなかった。
今度発売するZuneという、iPodもどきの機器を使うための音楽販売サイトに
変更するそうなので、従来の方法をやめたとの事です。

Zuneはたぶん失敗すると思う・・・・

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed