11月
18
2006

先輩社長のパソコンの修理

先輩の社長がおかしくなったパソコンを持ってきた。
Windows XPの入っているパソコンを起動後、ログインすると一瞬背景の絵が
見えるのだが、その後「ネットワークの接続を切断しました…」という
メッセージが表示されて、ログイン画面に戻ってしまう。

電話で起動直後にF8のキーを押せば、セーフモードに入ることができるか
ら、そのセーフモードに入って、怪しいソフトを再インストールするかある
いはソフトをアンインストールすればよいと伝えていた。

しかし、F8のキーが全く効かずセーフモードに入れない。
今日私のところに持ってきて調べることになった。
状況を確認した後、F8は効かない。ではUbuntuで起動して中身を覗こうかな
と思ったが、CD-ROMから起動できない。Windows XPのCD-ROMから回復コン
ソールに入ろうと思ってもそれもできない。BIOS設定をいじったが、どうや
らCD-ROMドライブも逝っちゃったらしい。

パソコンを開けて、私のCD-ROMドライブをつなげた。筐体が小さく電源ケー
ブルの余裕がないので私のパソコンを立ち上げて、ケーブルを引っ張ってつ
なげた。

なんとかCD-ROMから起動。
Ubuntuから起動したが、ドライブは認識するも中身が見えない。ドライブを
抜いて別のパソコンにつなげるが、NTFSのセキュリティのためか壊れたのか
中身が見えない。たぶんドライブの一部分が壊れているような気がする。

そして、ドライブを元のパソコンに戻して、CD-ROMドライブにWindows XPを
入れて、CD-ROMから起動。修復をする。修復すると、Windows XPをc:\
windowsフォルダに上書きして入れていく。もしファイルが壊れていれば、
直る。レジストリがおかしくなっているとダメなんだけれど。

修復に1時間ぐらいかかったが、とりあえずログインできるようになった。
ログインして、ディスプレイドライバソフトが機能しないのでそれを入れよ
うとしたが直らない。とりあえず、大切なデータをUSBメモリで保存する。

このままでは不完全なまま動かすことになるので、許しを得て再インストー
ルすることになった。1時間以上かけて、フォーマットしなおして再インス
トール。

とりあえず動くようになった。

まだ起動のときにエラーがでるので、BIOSのデータかドライブのMBRの部分
がおかしくなっているかもしれない。BIOSのアップデートやドライブのMBR
の修復をしたほうがいいかもしれないが、ここまでで6時間くらいかかって
タイムアウト。とりあえず動いているからいいか。

日当払おうか?というお話をいただいたが、いつもお世話になっている人だ
からお断りした。何か一緒に儲かる話があればいいね、そのときお願いします。

先輩社長は私よりも経験を積んでいる尊敬している経営者。
これからも、判断するときに迷ったら教えてください。

しかし、パソコンの普及は大変だなぁ。
1台5万円ぐらいで売られても、いろいろと面倒見るのに時間がかかってしま
う。バージョンアップせずに、ゲーム機のように5年ぐらいそのまま使い続
ける方がいいかもしれない。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed