11月
16
2006

開発が遅いのでお泊り

Railsでプログラムを作っているのですが、開発が遅いのでお泊りです。
事務所は1人です。事務所の入っている建物は24時間出入りができて、おま
けに暖房も入っているので快適です。

考えては試して、試しては考えて、、、、というのを続けていたら、だんだ
んとRailsに慣れてきました。たまには集中して取り組むのもいいですね。
少し間をおくと「いま何をやっていたんだっけ?」と言ってしまいますから。

昨日はRailsについて不満を書いていましたが、Railsは前にやったことがそ
のまま後で活かせそうです。PHPなどでプログラムを組んだときは、知識は
活かせるのですが、ソースをコピーして再利用することはなかなかできません。

Railsの思想は、面倒な繰り返しはしないというものがあるので、下処理の
ところはやってくれます。だから、次に同じものを開発するときは、コピー
する必要もあまり感じず、思ったことをコードにしていけばできてしまいそ
うです。

昨日まで悩んでいた、2階層メニューはサブルーチンのようなものを作ろう
と思っていたのですが、Railsはそのサブルーチンを使わずやった方が全体
としてすっきりしそうです。これまでのプログラミングと違う発想でやらな
いといけないのかもしれません。ライブラリの類も自分で修正していくよう
なところがありますから。

歳のせいか、徹夜はできませんでした。
寝袋を用意しているのですが、部屋は暖かいので椅子をならべてその上で4
時間くらい寝てしまいました。軽い毛布があるといいですね。
(他の事務所でも、徹夜をしている人がいてびっくりしました)

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed