11月
15
2006

Railsではまったこと

Ruby on Railsでソフトを開発しているのだが、はまる点が多いような気が
する。最初のバージョンが出荷されたのは2年ほど前で、それからバージョ
ンアップを繰り返しているので参考になる文書は少し古くなってしまう。
たっと半年ぐらいのものでもだ。

Railsに関わっている人は優秀で、出版されている本もブログもよく書かれ
ている。しかしバージョンが明記されていないこともあり、そのまま参考に
してもうまくいかずかえって混乱してしまう。

でも資料がないよりはよっぽどいい、それに時間を割いてそういう情報をブ
ログなどにアップしていただいていることは感謝しています。感謝半分、混
乱半分のそんな矛盾の中におります。他にもRailsを学びながら同じ気持ち
を抱いていると思うが、とどまるところ自分が力をつけろということですね
(??????@)

参考資料を求めて、Googleで検索したり、試行錯誤を繰り替えして、最後は
本家の英文のサイトを探しに行くことになる。

普通のソフトは上位互換性があり、使うソフトのバージョンが新しくなって
いても古いマニュアルのとおりやって動くことが多い。しかし、Railsは
バージョンアップが早くどんどん新しい機能がリリースされていて、上位互
換性も考慮されているが、抜けているところがあるようだ。基本的に欧米人
が開発していると、日本語などの文字コードの問題はおざなりになってしま
う。UTF-16, UTF-8という標準的なコードを考慮していても、部分的には対
応していないこともあるので、結局Googleで対処方法を探したり、自分で
ソースを眺めてしまう。

Rails 1.16 で混乱したところを少しあげる。

・Railsで文字化けがおきる
最新バージョンの1.16では以下のようにすればいいみたいで、それが文字化
けが消えた。

config/database.yml

development:
adapter: mysql
・・・
encoding: utf8

最後のencodig: utf8 を追加するだけだ。
それまでは、Googleで検索してset_charsetやconfigure_charsetsを設定し
た。これで文字化けは消えたのだが、Ajaxのところでかえって余分なコード
を吐き出しているようで、Ajaxが機能しなかった。それで悩んで1日ぐらい
費やした。

2つ目に、書きたいことがあったんだけど忘れちゃった。
思い出したらここを差し替えます。。。。

いま、2階層メニューをRailsで実現しようとしているんだけど、動きが悪い
ので手直し中。一応動いているんだけど、理想どおり動かせるまでには時間
がかかるなぁ。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed