11月
09
2006

複雑な計算

健康診断へ行った折、名古屋駅にあるソフマップへ行った。プリンターのイ
ンクとパソコンのメモリーを買うためだ。

プリンターのインクは、サイラボのボードと年賀状のために使う。パソコン
のメモリーはデスクトップで使うものだ。Dellのサーバーを改造して使って
いるがメモリーが512MBなので、開発用としては少し少ない。

ノーブランドの1GB(DDR2-PC5300)が\11,800で売っていたので、買おうと
思った。最初は512MBの同等のものを買おうと思っていたのだが、1MBあたり
の単価が安いのでこちらを選ぶ。数ヶ月前だったら1万円を切っていたので
高い時期に買うのはちと辛い。

マザーボードは2枚同時に刺すと速くなる、Dual Channelというものなので2
枚買うことにする。一挙に2.5GBか?。こんなに入れてどうするんだと思う
が、私のノートPCも最初から1GBを増やして1.25GB。同時にいろいろ起動し
ていると、結構いっぱいになるもんだ。最初は、メモリーのデータを退避す
るスワップファイルを用意していなかったんだが、そのうち必要になってし
まって今はスワップファイルを使っている。

ただノーブランドだし、メモリーは相性があるので悩んだ。ノートパソコン
は相性保証をするか実績にあるメーカー品の方がいいとはわかっている。デ
スクトップはどうするべきか?相性保証はソフマップの場合、1万円未満は
500円、2万円未満は1000円だったかな。2枚で2000円か?。でも合わないと2
万4千円くらいがパーだよな。えええい。相性保証を頼む。そして、翌日
あっさりと動いた。まあ動いているからえええか。

そしてプリンターのインク。「3パック以上買うと5%引き」というのが
あったので、どうせ2個ぐらい買うのだから3パック買おうかな。パックと
いうのは店員に尋ねると箱が1パック。だから2個入っている箱を3つ買え
ば、6個になる。ちょっと多いけれどいいか。

そしてレジへ進んで購入したのだけれど、家に帰ってから気づいた。

5%引きになっていない!

相性保証やらの計算で、たぶんレジの人は忘れてしまったんだろう。
300円ほど損したが、まあいいか。

レジで3つ買うと自動的に安くなるようなシステムではなくて、手作業で
5%引きにするんだろうな?。

そういえば今までも、スーパーのレジで値引きがなかったり間違えたりする
ことはあった。おつりを間違えることもあった。多少はしかたないけれど、
こういうことが多いとお店を信用しなくなるし、もう来なくなるかもしれな
いな。

会社としては気をつけないといけないことだ。

ところでソフトバンクの「オレンジプラン」「ブループラン」「ゴールドプ
ラン」を間違いなく計算するのはできるだろうか?あれだけ複雑な計算は誰
でも間違いなくできるのだろうかと思う。

複雑な計算は人間の能力を超えているかもしれない。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed