10月
26
2006

サイラボ10/25の放送原稿

ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの10月25日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

10/25の放送は以下の話題について触れました。

1. 2020年、インターネットの未来予測

2020年にインターネットはどのようになるかという未来予測を、専門家に尋
ねた。以下にその質問のいくつかを列挙するが、回答はおおよそ半分の賛
成、半分の反対だった。

【質問】世界は英語が地域の言語に代わって標準語になる

【回答】半分近くは賛成したが、半分以上が反対した。

【質問】インターネット上のバーチャルリアリティが、「現実世界」で働く
よりも高い生産性を引き出すようになるが、仮想世界の魅力から深刻な
「バーチャルリアリティ中毒」問題が起きる。

【回答】半分以上が賛成。オンライン利用者が高度なネットワーク上の人工
世界に投じる時間は増えるだろう。それは多くの人にとってメリットになる
が、一部では中毒の問題につながる。

【質問】世界のネットワークの相互運用性は完ぺきになり、データフロー、
認証、課金がスムーズになる。モバイル通信が世界のどこでも誰でも非常に
低コストで使えるようになる。

【回答】半分以上が賛成。

【質問】知性を持った技術や分散制御により、監視やセキュリティシステム
では完全に人間の直接の介入が不要になる。このため、人間が制御しきれな
い技術が、気付かないうちに危険や依存を生むことになる。

【回答】2020年まで人間が技術を管理し続けるという意見が多かったが、技
術の進歩がいつか人間の手に負えないマシンやプロセスを作り出すのではな
いかと懸念する声も一部あった。

資料はこのURLです。
http://www.pewinternet.org/pdfs/PIP_Future_of_Internet_2006.pdf

インターネットの世界は半年先がわからないので、14年後のことなんてまっ
たく予測がつかない。でもひょっとすると、将来はこんなふうになるかもし
れないよというぐらいにしておいたほうがいい。

2. ナップスタージャパン、定額音楽配信

番組の収録時には具体的な金額は決まっていなかったが、ナップスタージャ
パンが定額制の音楽配信を始めた。パソコンにダウンロードし放題で、1280
円。携帯などにもダウンロードし放題できるようにすると、1980円。他に1
曲ごとの購入は150円からとなっている。

http://www.napster.jp/

もちろん、かつてのナップスターで音楽ファイルを交換していたソフトでは
なく商標だけ使った別の会社である。

定額制とは、洋楽・邦楽の150万曲の音楽を契約期間中は、ストリーミング
で聴いたりダウンロードして聴くことができる。ただし契約を打ち切った
ら、今までダウンロードした曲は聴けなくなるので注意が必要だ。

またWindows Media Player 10が必要なので、Windows 2000以前のOSでは使
えませんし、Macでも使えません。携帯などにダウンロードできるのは3台ま
でといった注意が必要だ。

私はそんなに音楽が好きではないから契約しないと思うが、どうなんだろ
う?有線放送みたいなものだと思えばいいのかな。

3. キングソフト、MS Officeそっくりのオフィス発売

ウィルス対策ソフトで日本に進出した中国のキングソフトは、MS
Office2003にそっくりなオフィス製品を発売する。

Kingsoft Office 2007は、文書作成ソフト「Kingsoft Writer」と表計算ソ
フト「Kingsoft Spreadsheets」、プレゼンテーション作成ソフト
「Kingsoft Presentation」の3ソフトで構成されるオフィス統合ソフト。価
格は、3ソフトで構成された「Kingsoft Office 2007 Standard」が4,980
円、WriterとSpreadsheetsから成る「同 Personal」が3,480円、単品ではそ
れぞれ1,980円となっている。  

問題となっているのはそっくりなインターフェースだが、ユーザーのためを
思ったユーザービリティーの近づけ方は法的に問題がないであろうと考えて
いるそうだ。もちろんこのソフトオリジナルのインターフェースを持ってい
るようである。

次のOffice 2007では画面のインターフェースががらりと変わる。
Office 2003のインタフェースを使いたい人にはこちらがいいのかもしれな
い。母にOpen Officeを進めたら、パソコン教室のOffice 2003とはまったく
違うのでわかりにくいと言っていた。ふーん、私はどれを使っても同じよう
なものなんだけれどな?。そういった母に勧めてみようかな。

11/1から期間限定のベータ版がダウンロードできるようになるそうであるか
ら、試してみようかな。

4. Torpark、匿名でのサイト閲覧可能なブラウザ

TorparkというFirefoxをベースにしたブラウザがある。
http://www.torrify.com/
これはUSBメモリーなどに入れて、パソコンにつなげればどこでも使うこと
ができる。他のブラウザと違うのは、いろいろなHPなどにアクセスするとき
に誰がアクセスしたがわからなくする機能を持っている。

ブラウザを起動すると、世界中のTorparkネットワークにつながって、そこ
からアクセスしたいHPにつながるのだ。Torparkネットワークはプロキシー
サーバーの集合であり、どこのTorparkのプロキシーサーバーにつながるか
はランダムでそのプロキシーサーバーとの間は暗号化されている。

だから政治的に監視されている国から使ったときは、その途中のデータは暗
合されていて、最終的にアクセスしているHPはわからないしIPアドレスの記
録も残らない。

心配なのは違法な行為で使われてしまう可能性が残っているところだ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed