10月
18
2006

アップルプル

古い知人が経営している有限会社アップルプルへ行ってきました。

http://www.appleple.com/

a-blogというブログシステムの販売とWebシステムの受注をしている会社
で、経営の先輩としてお伺いしに行ってきました。オリジナルなブログシス
テムをつくっているという独自の技術もあるし、Webのデザインもすばらし
いです。デザイナーやプログラマーをはじめWebのシステムを作るには欠か
せない人材がバランスよくいらっしゃるとお聞きしました。

バランスが取れているのは競争優位であると思いますが、個性的な人の舵取
りをするのは大変です。さすが、山本社長だと思います。

この山本社長とのお付き合いは、10年近く前でしょうか。
まだパソコン通信が盛んであった頃、彼はMacintoshを使って草の根サイト
を開いていました。端末のようなものが普通のパソコン通信ですが、Macの
GUIをまねたインターフェースを使ったもの、なんだったけな。それが新鮮
でした。

その草の根パソコン通信は、Tortoise netといい、そのパソコン通信は他の
パソコン通信と記事をやりとりしたりすることで、インターネットが普及す
る前は情報を手に入れる一つの手段でした。まだインターネットにはほとん
ど情報がありませんでしたから。有料のNIFTY-Serveよりも、無料で提供し
ていただけるのはどれだけありがたかったか。

その草の根パソコン通信のシスオペが山本社長でした。
彼はときどきオフ会を開いてくれました。そのときから私が最年長で、ほと
んどの人は私よりも10歳ぐらいわかかったかな。まあ、気持ちが若いのか精
神年齢が低いのか….知人も若い人のほうがいまだに多いです。オフ会は彼
の家に集まったり、ボーリング大会やバーベキュー大会、妻は日本に来て
2、3年目で日本の知り合いもほとんどいなかったので、よい機会と思って
連れて行きました。

その頃から人を集める才能を持っているので、きっと彼の周りに人が集まっ
てくるのでしょう。どんどん集まってくるといいですね。

彼から学んだことは以下のところです。
・お客さんの望んでいる近い分野を事業としていること
 a-blogは個人向けというよりはWeb制作会社へ販売しているそうです。こ
れは意外でした。
・お客さんの希望の仕事をしながら、自社のいいところを投入すること
・契約金額以上の仕事をすることにつとめること
・社員に自由と責任を与えて、うまくマネージングをしている

実際に自分がそれをできるかどうかは、一つずつ実績を積んでいかないとい
けないと思います。

自分にはおもしろい企画を作ってそれをみんなでやっていこうという、リー
ダーシップはあるかなと思っていましたが、マネージング能力はあまり高い
とはいえません。面白いところは人に譲り、すぐに裏方でお茶を配ったり、
仕事のしやすい環境を整えたりする方が適している気がするものですから。

でもリーダーシップは生来のものではなく、環境に育てられていくそうです。

ざっくばらんと離している間に、私がやろうとしていることは誰でも考え付
くことで、彼もやろうと思っていたとのことでした。またお客さんの中にも
そういう要望もあるそうです。

彼のWeb制作と違って、私の研究開発している製品は一体誰に売ろうとして
いるのでしょう?それがここ数日悩ましていることでした。しかし、需要は
あるんだなと思い、少し安心しました。

使いやすいようにパッケージ化を急ぐ方がいいかな?
お金はないけれど、やることはたくさんある。。。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed