10月
02
2006

サイラボ 9/27放送の元原稿

ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの9月27日の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、うま
く話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリから
見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

9/27放送は以下の話題について触れました。

1. アップル、iPod新機種発売、iTV発表

アップルがiPodの新機種を発売した。
従来どおりの、iPod Shuffle, iPod nano, iPod(G5のHD付)の製品系列は変
わらず、バッテリーの使用可能な時間が伸びたり、液晶が明るくなってよく
なっている。iPod Shuffleはコンパクトになって、わずか15gだ。1GBのメモ
リで9800円。これってシンプルでいいかも。

いわばモデルチェンジだけど、良さがそのまま残されている。

iTunesも同時にバージョン7となった。動画が320×240から640×480のDVD同
等の大きさと質になった。これで、テレビドラマの配信だけでなく映画の配
信も始まるかもしれない。

そして来年に正式発表できちんと決まるんだけれど、iTVの発表があった。
Mac-miniと同じような小さな筐体の特殊なMacのようだ。おそらくテレビ画
面にiTunesで音楽や映画やテレビ番組などの映像配信をすることを目的とし
た特殊なMacだと思われる。

アップルが提供するので使いやすいものを出してくると思うのだけれど、
ひょっとしたらnc-kyoのサイラボも、テレビで見ることが普通になる!!!
あな、恐ろしや!!!

しかし、アップルって技術力じゃないけれど何かすごいね。わくわくする。

2. 任天堂、ゲーム機「Wii」の発売日・値段決定

任天堂の新しいゲーム機「Wii」の価格が\25,000で、今年12月2日から発売
されることになった。

無線LANで、インターネットにつながり、DSともつながるそうだ。またWii専
用のソフトだけでなく、Game Cubeのソフトも動く。またファミコンやスー
パーファミコン、Nitendo 64の古いソフトもネットからダウンロードして楽
しめるという。

明らかにターゲットは子どもや家族。DSがあれだけヒットしたので、楽しめ
るゲームソフトをつくるノウハウは持っているので、Playstation 3やXBox
360とは全く市場が異なるので売れるんだろうなと思う。唯一の懸念材料
は、子どもがテレビの前でゲームするよりも、DSをあちこちに持っていてと
きには友達と、ときには寝転んでゲームをするのがいいというところ。

要はコンテンツしだいなんだろうなと思う。

Playstation 3の話題であるが、値段が下がって\49,800になった。
Playstaiton 2が当初4万円ちょっとしたので、かなりがんばったんだろう。
大きな液晶テレビやプラズマテレビを買うと、DVDよりもきれいな映像も需
要があるかもしれないと、最近液晶テレビを買って実感している。地上波デ
ジタルで世界遺産を見ると、うわぁーーきれいだぁ。写真みたいだぁと思
う。Blurayで見たら同じ気持ちを抱くのだろうか?

3. oDesk、オンデマンド社員を雇い入れ

アメリカにoDeskという会社サイトがある。
ここは世界中からシステムを受注して、世界中の会社に発注している。

そんなのどこにでもあるじゃないというのは、ちょっと早い。
なかなか顔を合わせずに、仕事を頼んだりするのは難しい。
あらかじめお互いにどんな人物かわかっていれば、おおよその仕事の進め方
もわかるし、流れもつかめる。それでも、メールや電話だけでコミュニケー
ションをとるのは難しい。私たちは言語以外のコミュニケーションをたくさ
ん行っていて、それを私たちは気づかないだけなのだ。

でも、インターネットの発展で世界中がつながった。
そうすれば賃金の安い国でシステム開発を依頼すればコストが安くなる可能
性がある。実際に東欧やフィリピン、インドで受注をして成功しているそう
だ。では初めて会う人とどうやって仕事を発注しているかといえば、この
oDeskがやっている方法が一つの答えかもしれない。

仕事をするパソコンは画面キャプチャーされ、USBカメラでいつも監視され
ているからだ。これでパソコンで仕事をしているかどうかいつでも監視できる。

もう一つは、支払いの単位を時間に基づいたのだ。
弁護士や会計士は顧客から時間単位で報酬をもらっている。いわばプロ
フェッショナルだ。能力の高い場合は1時間あたりの報酬を高くすれば良
い。仕事を依頼されたとき、何時間かかるか見積もり、その時間をかけたも
のが全体の報酬となる。それを受け入れたら契約成立になる。

朝、パソコンにログインにすれば時間がスタートして、ログオフすればその
日は終わり。単純明快なシステムだが、この2つの方法で今のところうまく
言っているらしい。その仲介を取り持つのがこのoDeskという会社だ。

ひょっとしたら、これから物価の安いところへ仕事が流れていくかもしれな
い。しかも、中国が世界の製造工場なんて楽な話ではなく、コストは人件費
だけのソフトウェア開発なんて簡単に安いところに流れてしまう。納品物も
形のないソフトだからね。インストールやメンテナンスもインターネット経
由でできるし、、、物価の高い日本では競争にならないかも。

付加価値を高めないと、日本でソフトウェア開発は辛いかもしれない。

4. Googleで200年以上前のニュース検索が可能に

先週もGoogleで著作権の切れた本が、オンラインで見るだけでなくPDFでダ
ウンロードして印刷ができるようになったと伝えた。

今度は200年ぐらいまで遡って、古いニュースを調べることができる。ま
だ英語しか使えないが、Washington Postなどの当時の新聞を調べることが
できる。第二次世界大戦をどう伝えたか興味深い。

http://news.google.com/archivesearch

エジソンの発明がどんな記事になったか調べてみた。
http://news.google.com/archivesearch?q=edison&scoring=t&sa=N&sugg=d&as_hdate=1889&lnav=dt

でも少し前は新聞をそのまま読めたが、今はお金を出さないと見れないもの
もあるようだ。残念。

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed