9月
24
2006

事業家の先輩と後輩

昨日と今日で、事業家としての先輩と後輩に会いました。

昨日は後輩のEさん。
私より若いけれどいろいろなことに挑戦されている不思議な人です。20代で
不動産をいくつか所持しているし、まあ年齢が若いだけで実際は私よりも先
に事業を始めているかもしれないので、後輩なんて言い方は失礼かもしれま
せん。

いろいろと話題が飛んでしまったのですが、結局何をいいたかったんだろ
う?つまるところ、他山の石として同じ失敗をしないでねということです。
それよりも、相手に話していることは自分に対して話していることと同じ
で、自分でもう一度確認作業をしているように感じました。

お互いに励ましあいましょうね。

今日は先輩のAさん。
遠くで私のことを気にかけているようです。
「どうやって生活しているの?」「はい、貯金を切り崩しています」
知人の会社が、私の事業と関わるところがありそうで、紹介してくださると
そうです。とても感謝しています。

毎月の貯金の残高が減っていくのはほんとにつらいんですが、自分が蒔いた
種です。自分の責任です。
しかし、周りでどうしているのかなと気にかけていただけるだけで幸せ。
やり続けなければいけませんね。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed