9月
17
2006

子どものパソコンの交換

仕事で使っていたパソコンが壊れて修理したことを書きました。
そのパソコンをセットアップしなおして、自宅に持ち込みました。子ども用
のパソコンです。

娘の小学校5年生には私の古いThinkPadを与えました。Pentium IIIの700MHz
でメモリーが256MByteです。それを使ってブログを書いたり、メールのやり
取りをしています。古いものですが、普通に使うことができるようです。
バッテリーはもう機能しませんし、だんだんとキーボードは弱くなってきて
いますが。

息子のは古いCeleron 800MHz、メモリー384MByteです。小学校2年なので、
好きなホームページを見るだけですが。

私の修理したパソコンは、友人から譲ってもらったAthron 1700+でメモリー
は756MByte、今では古くなってしまいました。ビデオカードはGeForce 5200
の64MByte。これも長い間使っていました。修理したのであと数年は動いて
欲しい気がします。

なぜこのPCを渡したかは、Google Earthを見て欲しかったからです。ちょう
ど日本語対応したので、それを見せてあげました。

おぉぉぉおおぉ、すごい。ほらエジプトのピラミッドがあるでしょ。自宅も
あるでしょ。3Dのポリゴン表示されていますので、ほとんどどのうちも自宅
が表示されるようになったんじゃないでしょうか?

もう一つは、プラネタリウムソフト。
Stellarium
http://www.stellarium.org/
http://www.stellarium.org/wiki/index.php/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

日本語化しないと文字化けしまうすので注意。でも星座や星がとても美しい
です。

子どものパソコンだったものは、とりあえずサーバー用にしようと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed