9月
09
2006

プログラムと母からの小言

GoogleのカレンダーとDesknetsのカレンダーは動いていたと思ったのに、い
つの間にか動かなくなっていました。現在は直っています(直っていると思
います)。

一ヶ所コードを追加しただけなのに、全部が動かなくなっている。
修正箇所は全体の5%に満たないのに、結局全体を見直すことになってしま
う。ほとんどまる1日かかってしまいました。

プログラムの修正は安く見積もるとダメですね。

たぶん自宅のリフォームなんかも、家の一部の直しなんだけれど配管やら塗
装やら影響箇所は多くて、結局家を建て直した方が安くて早い。そんなこと
もあるかもしれません。

ブログに書くといろいろな変化がありますが、家族からあると書きづらく
なってきますね?。

娘からは「男に生理なんてあるわけないじゃん!」と突っ込まれて、身体の
リズムのことだよというと、「ふーん」という。

母からは「頭がおかしくなったの?」と突っ込まれて、メールと電話での
突っ込み。
コンピューターの話ばっかりでもつまらないし、起業の話ばっかりも暗くな
るし、家族の話ばっかりもなんだかなぁと、ブログでは嘘はついていないけ
れど、多少誇張しているところや、表現には独特のものを持たせようと思っ
ている。あんまり起業で「成功した?」「どんどん契約が取れた?」とかそ
んな話ばっかりは面白くも無く、大変だったけれどこういう理由でうまく
いったとか、書いている意味が無いように思う。

ブログに「だめだぁ?」と普通に書いている状況はまだまだ大丈夫で、本当
に書けなくなったときこそ一番危ないのだと思ってもらいたい。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed