9月
06
2006

食品卸スーパー アミカ

昨日のパソコンは日をまたいでもまだ動いています。
あーーーよかった。
人件費から考えたらばかばかしいけれど、ゴミにならなくてよかったです。
母がこのブログを読んでいてくれて「ちゃんと生きているか?」を確認して
くれているのですが、その母から「そんなことやっていたら仕事できないで
しょ。新しいの買ったら?」とメールをもらいました。

「車をいじくることはしないけれど、代わりにパソコンをいじっています。
新しい発見があるからね。生き抜きなんですよ。」と返事しておきます。

さて、地元の愛知県東海市にアミカという名前の食品卸スーパーがあります。普通のスーパーと違っ
て、冷凍食品やつまみ、調味料などが多く売られています。レストランや居
酒屋が対象だと思います。

そういったお店が対象だと、全ての単位が大きいです。
ドレッシングが1リットル、冷凍肉は500グラムから。ハンバーグが10
個単位などです。

話には聞いていましたが、ここには喫茶店、レストランや居酒屋で出される
全ての食材があります。あとは蒸すか、油で揚げるか、焼くだけ。

ファミレスの料理は、まずくはないけれどおいしくもない。
そんな料理の材料がここにあります。大手のファミレスや居酒屋は自社か提
携先の工場で作っていますが、多くの喫茶店やレストラン、居酒屋は中小企
業なのでこういったお店で買うのかもしれません。

たぶん昔は全てのメニューを自分のところで作っていたのでしょう。
だけど、特別な料理などに思い入れがなければ、こういった品物で済ませて
しまうかもしれません。喫茶店や居酒屋は、料理というよりも時間や場所や
雰囲気を味わっているから、なんでもいいのかもしれません。

このスーパーで原材料を見てしまったそれ以来、レストランなどへ行っても
この食材を思い出してしまって、興ざめになってしまいました。このピー
ナッツは、この漬物は、この揚げ豆腐は、このお店のものか?と思ってしま
うのです。出所がわかってしまうと、よくないですね。もともと料理は見た
だけでなんとなく味がわかってしまう質だったので、ますますそれに拍車が
かかりそうな感じです。

ところでこのスーパーは一般の人にも売っているので私も入ることができる
のですが、そんなに安いわけではありません。スーパーでは買いづらいか高
い一部の食材を買うために行っているのですが、他のものはスーパーと比べ
て安いわけではありません。1キロ198円のフレンチフライを買うぐらい
です。

ディスカウントスーパーの方が安いですし、スーパーの特売の方が安いで
す。たくさん買うのでもうちょっと安くしてくれたらいいなと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed