8月
10
2006

Dell SC430

会社用にサーバーを買って、CentOS 4.3を導入して使っていたのはいいが、
デスクトップ機に使えると思って色気を出してしまった。
探すといろいろあるのだが、こんなページが参考になる。

DELL PowerEdge SC430 PCI-Express改造の巻
http://www.919.bz/sc430_2/

パソコンいじりたおしの日々
http://yas.tea-nifty.com/blog/poweredge_sc430/index.html

dockdog(ドックドッグ) 
http://dockdog.exblog.jp/i9/

結論をいえばデスクトップ機として使える。

SC430はサーバー機であり、PCI Express X8、PCI Express X8、PCI Express
X1 ,PCIバスが用意されている。デスクトップ機用の PCI Express X16はな
い。しかもディスプレイカードは、PCI Express X8の機能が使えないように
してある。

写真のようにマザーボード側をいじって、PCI Express X4のところにX16が
刺さるようにカッターナイフで削った。

しかし、マザーボードを傷つけてしまった。

マザーボード内蔵の、ディスプレイカードが使えなくなってしまった。
(><)

めげずに、今度は半田ゴテで削る。
削り終わったところで、カードをさすとVGAの画面が出てきた。

ほっとした。

しかし、画面でこんなエラーがたくさん出る。
05/00/0 Error Allocating Mem BAR for PCI device

なんとかCentOSは起動できている。GUIは駄目だが、プロンプトが出ている。

マザーボードを傷つけたのが悪いのか、バスを削るのがうまくいかなかった
のだろうか?

次は、PCI Express x1の部分を使ってやってみようかな。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed