8月
05
2006

帰宅の途へ

(写真は鳥取砂丘)
さて3日目はどうしよう?

城崎温泉から愛知県へ戻るが、縦断して京都や神戸へ抜けるかそれとも同じ
道を引き返すか迷った。

自宅から350kmという距離で、6時間ぐらいかけて来た。これから同じぐらい
の時間をかけて帰ることになるのだが、ほとんどが車の中。たぶん、子ども
や妻はつまんないだろうなぁ。眺めのよいところを見ても、子ども自身が運
転しているわけではないのでつまらないかもしれない。

それで妻と相談した。
帰りはどうしようか?どこかおもしろいところはないか?
せっかく日本海側に来たので、どこかで海水浴場へいくか?
時間としては9時に旅館を出るので、午前中の早い時間がいいだろう。
そこで一昨日行った天橋立にあるビーチにするか、他によいところはない
か?探してみた。車で30分ぐらいのところにある、久美浜にある小天橋とい
うところがいいらしい。

小天橋
http://www5.nkansai.ne.jp/org/syo-kan/

娘と息子に「海水浴へいくか!?」とたずねたら「いく?!」と答えたので
行くことになった。来にくい場所だと思うが、結構大きな海水浴場だった。
最初に見た駐車場は、1000円!。高い?、やめようかしらんと思って、少し
いくとだんだん値段は下がって行って、500円というのがあった。ここにし
よう。

海に近づくと白浜が広がっていた。
水着に着替えて遊んだ。妻は暑いから車の方に戻る。
海の家はたくさんあるのだが、松の木がまったくなく日陰がない。荷物は傘
を広げてその下に置いた。

1時間半ほど、子どもと海で遊んだ。
地元の新舞子より、ずっと海がきれいで透明度も高かった。

昼にラーメンを食べて、家に向かう。
途中、子どもの頃に連れて行ってもらった、福井県の三方五湖によったが景
色のよいところは見つからず、敦賀へ。家までガソリンが持つかどうか不安
だったけれど、敦賀ICに入る少し前にセルフサービスのガソリンスタンドが
あった。レギュラー140円。これがこのあたりでは最も安いかな。

北陸道に入る。速い車は140kmぐらい出している。私はほどほどに走ってい
るが時折130kmぐらいで、120km/sぐらいか。すぐに名神高速道と交わる、米
原へ。途中、警察につかまっている車があった。やばいやばい。
いい加減、北陸道の制限速度80kmを守っている車なんてないんだから、
120kmを制限速度にして、スピードオーバーに対しては厳しくした方がいい
じゃないかと思う。

一宮ICあたりが6kmの渋滞とあったので、大垣ICを降りて下の道を帰ってき
た。高速にのらなくてもここから2時間で家に帰ることができる。

というわけで無事帰ってきました。

いつもながら、お父さんは運転手で疲れる旅行。奥さんは気分転換ができて
家事をしなくてすむ。子どもは夏休みの思い出ができたか。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed