7月
28
2006

仲間の会社がトレンドたまごに出演

昨日のテレビ東京系番組ワールドビジネスサテライトのトレンドたまごで、
同じ建物(あいちベンチャーハウス)に入居している会社の製品が紹介され
ました。

トレンドたまご
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2006/07/27/toretama/tt.html

Videologue
http://www.videologue.com/

この放送の1ヶ月ほど前に、あいちベンチャーハウス内で紹介されたので内
容は知っていました。いえ実際は隣は何する人ぞのようで、隣の会社は何を
しているか知らないのです。たぶん私がこうしてブログを書いていることも
知らないでしょう。

製品は、私の目指している未踏プロジェクトに採用されていたもので、紙の
カードを使って映像編集するというシステムです。映像編集は素人には大変
なことですが、映像の部品をそれぞれカードにしておき、その配置で映像編
集をします。

素人にはわかりやすく、また一人ではなくたくさんの人が映像編集にかかわ
ることができます。

もし私だったら、CSCW(Computer Supported Cooperative Work, コン
ピューターによる作業支援)の方へ向かってしまい、みんなでパソコンの画
面1つか複数を使って一緒に作業をするということにしていたでしょうね。
それをカードでやるところが、レゴのようで実感を伴ってよいと思います。

問題は2点あると思います。
1. カードは自動作成されますが、たくさんのカードが使えない。また本格
的な映像編集に向くかどうか?
2次元バーコードをシンプルにしたものでカードを認識しています。3×3の
バーコードですので、2の9乗=512種類。たずねてみたところ、冗長性を
とるため200種類ぐらいだそうです。

2. 市場性がどの程度あるのか?
子ども向けにはいいのですが、本当にビデオ編集をこうやってやるのか?パ
ターンごとにカードが自動作成されますが、大掛かり過ぎるような気がします。

なんて批判をたくさんしたのですが、仲間の会社がこうしてテレビ出演をし
たことがうれしいです。応援したくなりますし、励みになります。ぜひうま
くいくことを祈っています。

放送直後の、今朝からはたぶん電話はひっきりなしにかかってくるのではな
いでしょうか?

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed