7月
27
2006

コーチングセミナー

友人がコーチングをしながら経営コンサルティングをしています。
たまたまあいちベンチャーハウスを運営しているCOMAがコーチングセミナー
を催していましたので、参加してみました。本当は参加費用が23,000です
が、このあいちベンチャーハウスに入居しているとCOMA主催のものは、1名
無料で参加できます。

講師は横山みどり先生でした。
http://coaching-letter.net/

セミナー名は『「できる上司」から「伸ばす上司」へ』といい、ビジネス上
の課題である部下を動機づけたり組織としての成果を出すために、コーチン
グの手法を取り入れたものです。コーチングはいま話題になっておりますが、
一度ご体験されると気持ちがよくなると思います。

昨日は大阪でパーティで一泊させてもらい、朝10時名古屋でセミナーに参加
するのは難しいかなと思いましたが、なんとか参加することができました。
(後始末のお手伝いもせずぐっすり眠ってしまいすみません > パーティ
主催者殿。
着替えておりますがパーティ後直行してくたびれた格好なので、少し汗臭
かったかもしれません > セミナー参加者)

セミナーはワーク中心で、実際に隣の人とポイントを抑えて話すことが多く
かなり実感できたと思います。例えばワークとして、「相手との共通なとこ
ろを見つける」ということを行います。

「お好きな食べ物は?」とか「休みは何をしていますか?」とか月並みな質
問でも何でもいいのですが、相手と自分の共通点を探します。共通点が見つ
かればそのことを話題にしてお話をすることができます。注意するところ
は、5W1Hのような質問の仕方です。私たちはついつい、Yes, Noタイプの質
問をしがちです。「焼肉は好きですか?」「ゴルフをされますか?」とかで
もしNoと答えられてしまうと、そこから話がつながりません。Yes, Noタイ
プでは質問を捜すのが大変なので、それだけで辟易してしまいます。

最近聴くことの重要性を言われます。相手の気持ちになって同調して聴く態
度が必要です。具体的には以下のことを守ることでしょうか。
意外に大変なことです。

1. 心に空間をもつ
 ・自分の考えや思いを引いて、相手の立場で理解する
2. 沈黙を恐れず、最後まで口を挟まない
3. 相手のペースに合わせて聴く
4. 反復する
 語尾を繰りかえしたり、キーワードを繰り返したり、言い換えたり、要約する
5. 直感を使う
 目と耳と心で聴く。自分の心の中の直感に意識を向ける。自分の感じたこ
とに拘らない
6. 共感する
 相手の気持ちにたどりつくように努め、状況を理解する。話泥棒にならな
い(相手が話し始めたことを途中でさえぎって、自分から話さない)。
7. 促す
 「どんどん聞かせて」「もっと話してもらえますか」

私は昨日のパーティや知らない人と話したりするときに話題づくりをするこ
とが苦手です。まずは、相手との共通点を探ることを積極的にはじめようと
思います。

言葉でわかっていても、日ごろ実行しないとうまくいきません。
それは、日々の学習やスポーツと同じこと。いつも繰り返していけばそのう
ち何とかなるのでしょうか。

もしコーチに興味ある方は、東京では私の友人、名古屋では横山さんをお勧
めします。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed