7月
19
2006

電話線とPS2の修理

雨の影響もあるかもしれませんが、昨日の夜から電話がつながらなくなりま
した。夜9時にNTTに故障を連絡しようとしました。故障の受付は113なんで
すが、PHSや携帯の場合は0120-444-113へかけることができます。電話がな
いと近所の電話を借りるか公衆電話しか連絡方法はなかったのですが、携帯
があるとラクですね。夜間でしたから、留守番電話でした。

電話の不具合も、コンピューターに似ています。電話線はネットワークケー
ブル、電話機自体はコンピューターの一種です。受話器を取り上げると、全
く音がしません。ADSLにつながっている電話線を直接電話機につなげても全
く音がしません。これは電話線の問題だなと思いました。

私も相手も技術者なので「ただ繋がりませーん」というよりは、その事情を
留守番電話に残しました。

すると1時間ぐらいして、NTTより電話がかかってきました。
状況を確認して、さっそく明日の昼には来るということでした。

時間通りにきて、すぐに直しました。
問題は屋内の回線でした。30年前から使っている古い銅線2本のケーブルで
す。それが時間とともに伸びてきてしまいました。それを取り替えてもらっ
たら治りました。自分でも治せるようなものですが、毎月70円の屋内配線利
用料を払っているし、下手に触ってショートさせたら大変なので今回はNTT
に任せました。法律では、勝手に触ってはいけないそうです。

電話線にはおよそ45ボルトの交流回線が流れているので、線と線をつなげた
らNTT局舎のヒューズが飛んでしまうかもしれません。結果は回線の質がよ
くなって、ADSLの下りも4割ぐらいアップ(2Mbps→2.8Mbps)しました。NTT局
舎から5km離れているので、まあまあのできです。

さてもう一点トラブルがありました。
深夜、ゲームでもするかと思って、プレイステーション2を起動してみる
と、ゲームのDVDを見ることができません。CDも駄目です。何度読み込みし
ようとしても駄目です。

もう寿命かなと思い、とうとうPS2の中をあけました(写真)。
参考になったのはこのページです。感謝しています。
http://www1.plala.or.jp/evolution/ps2scph10000.html

平成12年3月4日に購入した、初代機です。もう6年使っています。コント
ローラーはぼろぼろとなり3代目ですが、本体は初代機です。初代機は、DVD
-RやDVD-RWなどが一切読めません。レーザーが弱いそうです。そのため、初
代機が壊れて、新しいPS2を買った人もいるかもしれません。これが壊れた
ら、中古のPSXでも買おうかなと思っていました。それともなんとか、PS3の
発売か2代目ぐらい持って欲しいと思います。

初代機はプラスドライバーだけで空けることができました。
中くらいのと時計ドライバーが必要です。

レーザーのレンズのところを麺棒で吹きました。レーザーの出力が弱いので
DVDとレンズを近づけるために、DVD調整ボリュームとCD調整ボリュームを調
整します。それをするためには、DVDを取り出す必要があります。そのとき
基盤とDVDを繋げている紙のようなフラットケーブルがべろんととれまし
た。やばっ、千切れてしまったかな。

とりあえず、HPにあるとおりドライブの裏側にあるDVD調整ボリュームとCD
調整ボリュームを時計周りに15度くらい回転させました。そしてフラット
ケーブルをつなげます。これは壊れやすいノッチで固定されています。そし
て蓋を閉じない状態で動作確認をします。

やったー、DVDもCDも読めてゲームが起動できました。(まだ壊れていな
かった)

ボルトがたくさんあるので、それで元に戻しました。
不慣れなので1時間近くかかってしまいましたが、慣れると20分ぐらいでで
きるでしょう。でも、むやみに開けると壊れてしまうかもしれません。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed