7月
10
2006

日本色地図バージョンアップ(4色以上対応)

https://solisart.com/pref/index.php

えのっちさんの要望を請け負ったもののどうやって赤色以外の色を塗るんだろうとずっと考えていました。
昨日の近鉄電車の中でひらめいてやってみたら、うまくいってこのように実現できました。ちょき

都道府県を選ぶユーザーインターフェースは許してね。
いろいろやろうと思ったんだけれど、いいものを作ろうとすると一番手間が
かかってしまう。中味よりも外観の方が、時間とコストはかかるものなのです。

ただ他のページからリンクを張る場合は、以下のようなものを使っていただ
ければOKです。
https://solisart.com/pref/japanmap.php?coloraf03b0=03-04-26-45
&red=23-24-25&green=04-32-34&blue=06-29-35-38-46
&yellow=01-02-03-04-05-11-12-14-15-23-30-31-39-47

前のバージョンは?preflist=01-02 でしたが、もちろんこちらもサポート下
上で、このように色名に都道府県番号をつければOKです。

実は色は無制限で、”red=”の代わりに、”coloraf03b0″と”color”の後にRGBを
16進数で指定すればたぶん1667万色使えます。たぶん、サーバーやブラウザ、
そしてプログラムの限界はあると思います。

同じ都道府県で別の色を指定した場合は、たぶん一番最後で指定した色に塗
られると思います(色は混ざりません)。

ちょっとした発想でできてしまう、こういったプログラムが作り手にとって
は醍醐味なんですね。

#自分で作っていた思い出したけれども、数学では4色問題というのがありました。
「世界地図を隣どおしの国が同じ色で接しないように塗っていくと、4色あれば足りる。」
それを証明するというのが私の大学時代のちょっと前かな、話題になりました。
グラフ理論という数学の一分野なんです。大学以上で学ぶ数学って、数字が出て
こないんですよ。だから「数」学というのは悪い訳で、Mathematics とそのまま言った
方がいいのかな。それとも、数理論理学 が近いかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%89%B2%E5%AE%9A%E7%90%86

ここを読んでびっくりしたのですが、現実的に携帯電話の基地局の配置でも4色問題が
関わるとは驚きですね。
やっぱりMathematicsは大切だ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed