7月
08
2006

6月までの総括

新しい事務所に入居して3ヶ月、そして独立してから1年半が経過した。
5月中に作ると公約していたソフトが6月末になっても完成しない。

公約していたソフトとは、異なるシステムのスケジュールを更新するプログ
ラムで、Yahoo, Googleなどのインターネットスケジューラーと、会社で使
うCybozu, Lotus Dominoなどのグループウェアスケジュールの同期をとるも
のだ。従来、一部のシステム間ではIntelisyncのような同期ソフトがあった
が、Webをインターフェースとしてその同期をとるものだ。

未踏にはスケジュールだけでなく、もっと一般のデータを同期をとれるよう
な仕組みを提案した(けれど不採用だった)。ありそうでないので需要があ
ると思う(自分が欲しいから)。

ユーザーインターフェースを除いた機能部分で、60%を過ぎたぐらいまでき
た。途中で仕事を頼まれたりすることもあったけれど、ふがいない。

開発中に問題点がいくつか出現して、それに対処するために時間がかかって
いる。

・Yahooの認証
 前のブログで触れましたが、その後対応方法が見つかった。
 しかし、認証方法が複雑でやっかいだ。とりあえず参照することはできた
けれど、データを入れたり、置き換えたり、削除することがまだできない。
全体の1/3はこのYahooの認証で時間を取られているから、需要がなければ止
めようか知らんと思う。その分、Outlookのスケジュールの同期にしようか
な。こちらはIntelisyncで実現できていることなんだけれど。

・スケジュールのIDと更新日がないので、どのスケジュールを比較対象にし
て更新あるいは削除をしたらよいかわからない
 Lotus Notesで学んだ同期の仕組みを応用してやろうとするんだけれど、
同じ日のスケジュールが、タイトルや時間を変えた場合、それが変更なのか
新規作成かわからない。悩んだあげく、似ている度合いがある程度高けれ
ば、それは変更とみなし、違えば新規とすると考えている。次に問題なの
は、変更の場合はどっちが正しいのかということ。
 これに対応するのは、IDや更新日をデータの中にこっそりと入れるか、ど
れか一つのカレンダーを絶対に正しいと考えるしかない。

7月末で一応の目処をつけよう。機能追加やYahooの認証は後回しにしよう。
まずは評価の対象にされないと。

以下は書くべきかどうか迷ったけれど、起業にあたって暗い部分もかかない
といけないと思い書いておきます。書くことで胸に溜めていたいくばくかの
ものが吐き出せるので、少し楽になりますから。

仕事としては上記のような状況だけれど、銀行残高を見ていると大きな心境
的変化がある。

独立してから700万円ぐらい使ってしまった。その間、失業保険や小さな仕
事をして300万円ぐらい稼いだけれど、フィリピンと沖縄へ旅行して100万円
ぐらい使って、銀行の残高はきちんと500万円減っている。一時的に1000万
円ぐらいシティバンクに残高があり、シティバンクから1000万円以上残高を
持つ何とかクラブの案内が来たのは遠い昔。

そろそろ銀行の預金も底を打ち、株を売却しなくてはいけないかもしれない
なぁ。私自身は楽観的で、お金がなきゃどこか派遣でも潜り込むかと軽い気
持ちでいる。妻は毎月きっちり50万円ずつ残高が減っていく通帳を見て、生
活を切り詰め始めているし、厳しい感じを抱いているようだ。

好況なので、仕事を選ばなければ仕事がないわけではない。ただ、最近の機
密情報が漏れるという事件が多いので、多くは自分の事務所で仕事できるも
のではなく、お客さんのところで常駐ということになる。時間も拘束され、
人口密度の高いところで気遣いながら仕事をすることになる。そのような仕
事の多くは、金太郎飴のようにどこでも同じような仕事を少し形を変えてい
るだけで、興味のわくような仕事はすくない。

心が揺れながら、あと1年で結果を出さないといけない。
太宰治の「人間失格」のように堕ちていく自分を客観的に見て楽しんでいる
ところがあるが、妻と子どもを巻き添えにしちゃいけないな。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed