7月
07
2006

妻の誕生日

今日は妻の誕生日。

朝から頭が痛かったこともあって、まあいいか1日仕事を休むことにした。
おとといぐらいから頭に鈍痛があり、昨日は車で帰ることができるかなとい
うぐらいどんよりしていた。高山病のことをブログで書いたんだけど、弱い
高山病にかかった感じである。

たぶん脳みそがないのに、連日頭を使いすぎたんじゃないかというと、笑わ
れてしまう。今まで一番勉強したと思ったのは、中学3年生のときの冬休
み。こんな成績で半田高校へ行きたいのか!と先生に言われたので、名古屋
の星野書店で高校の受験問題集を買ってきた。当時の高校受験は数学、英
語、国語の3科目だけだった。英語と国語は苦手な方だったので、得意な理
科と社会を入れた方が有利だったんだけど。

それを冬休みの2週間、これまでないほどに勉強した。2週間でそれぞれ
200ページぐらいの問題集をやり遂げる目標をあげたので、1日15ページぐら
いはやらないといけない。しかも、その問題集の中味は、全国の都道府県と
有名国立私立高校の問題。都道府県の問題は易しかったけれど、灘高校や開
成高校などは、「えーこんな問題解けるの?」という難問。レベルの差を感
じた。

朝起きてから、2時間ごとに科目を変えて、食事と風呂以外は問題集をやり
続けた。1月1日も問題集をやって、とうとう2週間やり遂げた。その自信は
ついたけれど、熱を出して寝込んでしまった。中学校へは行ったが、身体が
熱っぽく風邪でもなさそうだ。近所の医者では治らず病院へも行った。どう
したのと聞かれたとき、「たぶん勉強しすぎて過労だと思います。」と言っ
たら笑われた。

やっぱり、俺には才能ないと思って諦めればいいのに。
なんとか半田高校に入った。問題集をやりとげた勢いが続いて、高校1年ぐ
らいまではまあまあの成績だった。しかし、その勢いが続くと思ったら、脳
みその限界があったようだ。

それから何度か頭を使いすぎると、頭が疲れるということを忘れている。
独立起業も自分の脳みそだけでやっている。やっぱり
無理があるのかもしれんなぁと思う、今日この頃である。自分の能力で起業
しようとしていたわけではないのに、いつの間にか自分の思いを成し遂げる
ためには自分の能力を使わないといけないということになっていた。

いかん、余談に走っている。

今日は妻の誕生日。
頭が痛かったので、ええい休んじゃえ。
家でおとなしく、たまっていたアメリカドラマと映画を見て1日をすごし
た。じっとしてすごした。

頭痛はよくなって、娘と息子が帰ってくるのを待った。
夜は妻の手料理とケーキで祝う。

まだ稼ぎが十分でないので、妻にバースディプレゼントをあげることができ
ないのが残念に思う。毎月50万を稼がないと、貯金は底がつく。
妻は毎月銀行口座から50万円ずつ減っていくのをとても気にしているよう
で、小言をいう。

そうだな、もう少しの辛抱。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed