7月
06
2006

6/28のサイラボの原稿

ネットチャンネルKYO (http://www.nc-kyo.com/)で、毎週水曜日23時(木曜
日朝11時から再放送)に放送している「サイバーラボラトリー」の放送原稿
です。
番組で聞きづらかったことやお話できなかったことをまとめています。

1. 3分の1の企業が社員の電子メールを監視

米国と英国の大企業の約3分の1が、法的リスクや財務上のリスクを防止する
ために、社外向けの電子メールの内容を監視・分析するスタッフを雇ってい
るそうです。

企業が最も懸念しているのは、顧客のプライベートな財務情報や個人情報の
保護であり、その次が、コンプライアンス問題、そして機密情報の漏洩防止
となっており、不適切なコンテンツや添付ファイルの監視は、より重要度が
低いとのことです。

そのために、わざわざメールをチェックする専任の社員を雇って、全ての
メールをチェックしています。しかし、ほとんどの社員は自分のメールが監
視されていることに気付かない。

ひょっとすると日本でも監視されているかもしれません。

だけど、暗号メールを使えば監視することはできないのだけれど、ほとんど
の人はそれを知りません。OpenPGPというのを使えば、誰でも無償で暗号を
使うことができますよ。
(いつか紹介しようかな)

2. Google、表計算Webアプリケーションリリース

Googleが新しいサービスを公開しました。
番組では「まだ全員に公開するようなサービスではなくて、メールアドレス
で登録すると、後ほどGoogleから試しに使っていいよというメールが届
く。」というような一部公開の話をしましたが、今はGoogleアカウントがあ
れば、誰でも使えるようになっているようだ。

http://spreadsheets.google.com/

ブラウザの中で、簡単な表計算ができたり、他の人と一緒に作業をしたりす
ることができる。また作った表は、エクセルやCSV、HTMLで出力できるようだ。

将来的にはグラフで出力できるようにするそうだけれど、ちょっといじって
みるという用途では、これで十分かもしれない。

3. NHK、YouTubeにスプーの削除を依頼

NHKの「おかあさんと一緒」という番組で、歌のおねえさんが「スプーのお
絵かき歌」(スプーはキャラクター)をしたら、スプーが怪物のようになっ
てしまった。きれいなお姉さんが歌も上手なんだけれど、下手な絵を描いた
ということで、ネットで話題になった。

えっどんな絵なの?ということで、誰かが録画した番組をアップしてくれた
らしい。

http://www.youtube.com/results?search=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC&search_type=search_videos&search=Search

NHKは著作権侵害ということで削除依頼をして、YouTubeはすぐに削除したん
だけれど、削除されてはまたアップして、削除されてはアップされというこ
とになっている。また、そのキャラクターを使った別の作品もアップされて
いる。

著作権の侵害はあるということだけれど、NHKも番組をストリーミングで見
せれるようにすればかえってここまで問題は膨らまなかったはず。

しかし、NHKの番組は見ないなぁ。

4. レゴ マインドストームNXT日本語版、今秋発売

レゴから新しいマインドストームが10月に発売される。値段は42,000円。
マインドストームは、レゴブロックを使ってロボットを組立て、PC上でブ
ロック線図のようなGUIソフトウェアを使ってプログラミングを行ない、自
律型ロボットを作るものである。

プログラミングは、パソコンでアイコンを繋げるような形で行う。

これはおもちゃとしての機能だけでなく、楽しんで学べるような教材でもある。

個人的に欲しいと思い、紹介させていただいた。
http://www.mdstorm.com/robolab/n-nxt-outline.htm

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed