6月
18
2006

妻がEメールを始めた

いま妻はEメールがマイブームである。

妻にウィルコムのPHSを持たせはじめた。妻とは家族割引で定額料金になっ
ているので、お互いの電話はかけ放題。4月からオフィスで仕事をしている
ので、減った話す時間を電話で補おうと思っていた。

しかしこれまでは「帰るコール」をするぐらいだった。よく恋人どおしが、
ウィルコムのPHSを2台買って、長時間会話をしても定額だから安くつくとい
う話がある。だけど、「帰るコール」ぐらいではもとがとれないかなと思っ
ていた。

ところが、最近妻は友達とメールをやりとりしはじめるようになった。
電話を買ったときに、妻にはメールアドレスを伝えたあったのだが、そのと
きは興味がなかった。妻の友達が「携帯電話の料金が高いから、メールで送
れないか?」と言ったことから始まる。

妻の友達が妻のメールアドレスにメールを送る。
すると妻はPHSを持ってきて、
「どうやってメールを見るの?」
「どうやって返事を書くの?」
と聞きます。

あいにく妻のPHSは英語メニューが表示されない。日本語のメニューに慣れ
なくて、なかなか使うのは大変である。私と娘は、妻が何度も同じ質問をす
るのでちょっと辛いんだけど、もうすぐメールでやりとりができるようにな
ることを期待している。

でも、なんども繰り返して、メールの送受信ができるようになった。そして
写メールもなんとかできるようになった。

妻は日本にいるフィリピン人だけでなく、フィリピンの姪ともメールのやり
とりをし始めるようになった。これで妻は羽ばたけるのであろうか?

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed