6月
09
2006

Googleに追われている夢を見た

昨日、こんな夢を見た。

記者会見上で自分の作ったソフトを発表して、とてもよい評価を受けた。
さっそくYahooや楽天やサイボウズから照会があり、明日にでも契約を前提
とした打ち合わせをしたいとのこと。新宿の某ホテルで記者発表なので、同
じホテルで前の晩から準備のため泊まり、発表が終わった後も泊まる。妻を
受付に動員したので、一緒に新宿に来ている。

これで3年の苦労が報われる。貯金は底をつき、自宅のマンションを担保に
借金をして両親からも少しお金を借りた。これでやっと借金を返せるし、社
員も雇うことができる。数年後には上場して、夢を実現できるかな。

夢は、妻とヨーロッパの田舎を旅行すること。ドイツのフランクフルトで、
なぜかフランスのプジョーを中古車で買う。こんな時代だから半年ぐらい運
転しても大丈夫だろうな。それもドイツの修理工ならば安心できるしね。い
やフォルクスワーゲンのゴルフの方が良かったかなと考えながら、これから
半年のヨーロッパを車で旅行できるのを楽しみにする。予算は1000万円。ホ
テルは安宿だが、レストランは地元のおいしい店を探そう。それにしても、
もうちょっと英語を勉強していたらよかったかな。それともドイツ語を勉強
してたら地元の人と打ち解けることができたかもしれないのに。東欧の標準
語はドイツ語だからね。

目的地は、北上してデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、そしてフィン
ランドを廻ってロシアのサンクトペテルブルグに行く。南下して、モスク
ワ、キエフを廻り、西に行ってバルト三国へ行ってみよう。その後ポーラン
ドに入る。夏に向かっていくので、少々寒いが白夜を見ることができるかも
しれないし、いいかもしれない。それだったら、4WDのドイツ車だったらよ
かったかな。

これで3ヶ月ほどかかり、ブタペスト・ウィーンに寄って、オーストリア・
スイスそしてフランスに入る。フランスとスペイン・ポルトガルの田舎を
走って、イギリスへ。イギリスからアイルランドへ船に車を乗せていく。

こんだけ廻って半年というのは辛いかもしれないが、それは旅の日程を一年
に延ばせればいいし、途中で飽きたり車が壊れたらそれは途中で止めてもい
いじゃないか。

なんてことを、妻に自分の夢を語る。
「ヨーロッパ、ステキねえ。結婚前までは私のようなフィリピン人がバチカ
ンへ行って、セント・パパ(教皇)に会うのが夢だったけれど、あなたのお
かげで実現できてよかったわ。しかもヨーロッパの建物を見て、おいしい食
べ物を食べることができるなんて、うれしい。」
「そうか、そのときまで英語とフランス語を勉強しておけよ。スペイン語は
ちょっとはいけるだろう?俺は語学の才能はないから、頼むよ。」
妻の出身のボホールは、スペインの影響が色濃く、数字や日常用語にスペイ
ン語の単語を良く使う。数字はそのまま、牛はBakaといい、黒はニグロ、白
はブランコなど。

妻とシャンペンで祝杯をあげて、その日は新宿のシティホテルで忘れられな
い一夜を過ごした。

翌朝、東京から名古屋へ新幹線で帰る。静岡に差し掛かったあたりで、新幹
線の車両でニューステロップが流れる。

「グーグル社、画期的な新製品をホームページ発表。これまでのキーワード
による検索から機能を大幅にアップしたAIを応用した検索エンジンを提供す
る。」

私はテロップだけの情報だけでわからないので、ノートパソコンを開いて、
新幹線社内の無線LANにつなげる。数年前と違って、新幹線だけでなく鉄道
のほとんどの車両や地下鉄でもブロードバンド技術にあずかることができる。

「グーグル社は、AIを応用した検索エンジンのベータ版を発表して、即日提
供する。これはインターネットのWebのデータを意味解釈することができ
る。ヘイズ理論や意味空間を応用して、ある水準の人工知能を実現すること
ができる。まだ受け答えは小学生レベルにしかすぎないが、知識は専門家水
準。情報はインターネットに介在しており、その情報を重要度からどれだけ
正確か確率で捉えることができる。これまでのコンピューターの能力ででき
なかったことが、ある程度の臨界点を超えたのでできるようになった。

例えば、Webを介してあなたが相談したいことや処理したい業務をタイプす
るか、GoogleTalkを通して会話する。何度かやりとりをしていると、かなり
の精度で理解して、それに対して適切にデータを提示してアドバイスをして
くれる。理解が足りない場合は、会話を続ければ制度が高まる。すべての
データを入れなくても何度か交わした会話から、あなたの背景やいいグセを
捉えて、親身に理解してくれる。まだ法的な問題があるので弁護士や会計士
にはなれないが、私たちが提供するサービスは彼らのノウハウを得ているの
で、普通水準の弁護士や会計士の仕事をこなすことができると思われる。そ
れは専門の情報であればあるほど、論理的な体系になっているのでお役に立
てると思う。心理カウンセラーとしてはかなりよいと思うが、ときどき怒ら
せてしかうかもしれない(笑)。

かつて、チェスや将棋などのプログラムが人間を打ち負かした。これは50年
近く前のアルゴリズムからほとんど変わっていない。しかし、それが実現で
きた理由はコンピューターの計算能力の違いにある。50年前から数億倍以上
の能力を得ているからだ。幼稚な技でも積み重ねることにより、当時のチャ
ンピオンがIBMのチェスコンピューターBig Blueを極めて人間的な手を出し
たと言わしめている。弁護士や会計士の仕事はもっと複雑だが、それは不可
能ではない。時間が経てば専門性は高まり、最高の弁護士や会計士になりう
るだろう。

『では。人間の仕事はすべて取り上げられるのですか?』というのがあった
が、それは今のところ心配しなくてもよい。専門的でなく、手順の決まって
いない仕事は、コンピューターはまだできない。デザインなどのクリエイ
ティブな仕事は人間対象の仕事だから残ると思う。それだけでなく創造性を
生かすことは重要ではないか?私たちのサービスは過去の事例を元に、提供
する。だから明日をつくることはコンピューターにはできない。」

(明日に続く)

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed