5月
29
2006

5/24のサイラボの放送原稿

遅くなりましたが、ネットチャンネルKYO(http://wwww.nc-kyo.com/)の毎週水曜日23時放送の原稿です。

1. PlayStation3、59,800円?、11月11日発売

とうとうPlaystaion3の値段と発売日が決まりました。
11月11日です! ソニーはゾロ目が好きですね。Playstation 2の発売日は確か、平成12年3月4日だったと思います。一番安いモデルで59,800円ですが、ハードディスクの容量が20GBから60GBにあがったり、無線LANが使えたりする上位モデルは7万円強します。

ゲーム機としてはいささか高いのですが、どうでしょうか?

ゲームの画面が実写に近くなっていて映画のようなシーンでゲームがすすむそうです。戦争などでは1000人もの人たちが別々の動きをします。現実とゲームが混乱しそうなところがすごそうです。

一方、任天堂はWiiという名前のゲーム機を今年出荷します。GameCubeと性能的にはさほど変わらず、ゲームとしての楽しさをアピールするそうです。Nintendo DSの成功を見てみると、その戦略は正しいかもしれません。

MicrosoftのXBOX 360は、Playstation 3よりは機能が劣るもののパソコンのゲームを取り込みます。欧米ではパソコンのゲームは現役でおもしろいものが多いです(個人的にそう思います)。

この3種類のゲーム機はどれが主役の座を射止めるのでしょうね。

2. 凸版印刷、FeliCaをシールにしました

FelicaやSuicaなどの電子マネーが普及し始めている。
これらを簡単に導入できるように、凸版印刷が薄さ0.8mm 大きさ4cm×4cmのFelicaを用意した。
それ以上の意味はないんだけれど、電子マネーってどうなるんだろうか?ってちょっと考えてみたかったので、取り上げた。

昔は金そのものの価値がお金であった。
そのうち、金との交換を約束する兌換券としての紙幣が流通する。
金がなくても、政府の信用だけでお金の価値が存在するようになる。
そして、いまは会社の担保でお金が流通しているのかな?と思う。それぞれの会社が倒産したら補償してくれるのかな?って簡単にこういう電子マネーを発行してもいいんだろうか?よくわからない。

http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease317.html

3. 参議院の議事録、速記がとうとう終了

つい最近まで速記が行われていたことにびっくりする。
参議院と衆議院が別々の方法による速記で、議事録を取っている。

それがとうとう、ビデオで収録してそのあと半分の速度で再生したものをワープロで筆記することになった。国会の議事録や地方議会の議事録、裁判などは議事録として残る。だけど、いままで誰も疑わず速記が残っていたことに本当にびっくりした。

音声認識をする能力は100%ではない。でも95%は超える。
ある程度はパソコンによる音声認識を使い、あとはテープ?(これも既に使わないか)ICレコーダーで録音して、手作業で修正すれば少しはましだろう。ただ、この作業を文字起こしというのだけれど、1時間の録音を文字に直すには数時間いや1日かかるそうで大変な作業だ。それが速記よりも効率になったということだろうな。速記をするには何年も練習してプロにならないとこの仕事ができなかったが、文字起こしはアルバイトでもある程度でいけるのではないだろうか。そういったコストの問題もあると思う。

でも速記の人は、仕事がなくなってクビになるだろうか?公務員だからならないんだろうな。
そこが民間と違って甘すぎる。民間では少なくとも、営業へ配置転換だ。

4. NHK、2007年度に番組をインターネット配信

NHKは、2007年度つまり来年から昔の番組をインターネット配信するらしい。
韓国のKMBC?、イギリスのBBC、アメリカのABC、フランスのINAも、過去に放送した番組だけでなく、少し遅れてニュースなどをサイトで配信している。

いまさらの感がある。NHKは全国の営業所で過去の放送を無料で限定ながらも見ることができるらしい。
http://www.nhk.or.jp/nhk-archives/main.html

もうそんなことしなくても、BBCなどを見習って過去のものを見せる準備をして欲しい。

もうこれ以上言ってもしかたないか。
最近はNHKどころか、地上波をほとんど見ないから。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed