5月
27
2006

ニュースーパーマリオブラザーズ

【新品】NDSニュースーパーマリオブラザーズ

ニュースーパーマリオブラザーズを買ってしまった。
自分でもやってみたいが、息子や娘のために。

息子が毎日テレビのCMを見たり、任天堂のHPを何度を見て欲しそうにしている。
私自身も大ヒットしたスーパーマリオブラザーズがどうなるのか、見てみたいという気持ちもある。

しかし先日の交流会で妻は怒って、息子にNintendo DS禁止という通達を出した。
そのNintendo DSは私が会社に持っていって、息子から隔絶した。
家の中で隠していると、息子はあたりかまわず探して見つけ出すからだ。

一方で、息子はちょっと可哀想な気がする。
ゲームができないのは、子どもにとっては酷かな。
ゲームと引き換えに、おとなしくしろとはいえない。
(でも約束を守らないと、ゲームをとりあげると言っている。これがいいのか悪いのか。大人の場合の罪を犯したら、刑務所に入ったり罰金を払わなくてはいけないというのと同じかな)

実は交流会の前に注文してしまったのだった。妻が叱ったときはもうキャンセルできなかった。
昨日が発売日で今日届いていた。子どもは、郵便で届いていたのは何だろう?という始末。
時期的には、「ひょっとしたら、ニュースーパーマリオブラザーズか?」

私は「お金があるわけないじゃん。」と返答しました。

でも妻が「開けてもいいよ」と。

息子は中から、お目当てのゲームが出て大喜び。「パパ、大好き」「ママ、大好き」
もう後戻りできません。お姉ちゃんのDSを借りてゲームをし始めています。

「ちゃんといい子にしてね、約束守ってね。」

ちょっと見てみると、ゲームとしてよくできている。
さほど難しくはなく、小学校の低学年でもそこそこいける。
リズミカルな音もあり、目と耳で楽しめる。でも、少しゲームをすすめると、難しいところがある。

ゲームってこうあるべきだなと思う。
とっつきやすく、中毒になるぐらい楽しく、でも簡単すぎてはいけない。ゲームバランスという。
テストは念入りにやっている感じがする。
きちんと動くようにするバグ取りだけではなく、ゲームバランスをとったり、工夫が随所で見られる推敲の感がある。きっと大ヒットするだろうと思う。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed