5月
19
2006

妻との散歩

結婚してから太り、東京のベンチャーへ行ってから太り、そして独立してから太りました。
ん?、怠惰な生活、妻のおいしい料理、ストレス、いろいろ原因で太って醜い身体になりました。

やせようと思い肉を食べないようにしているのですが、妻と子どもの大好物は焼肉だったりステーキだったりします。タバコは吸いませんが(若い頃一時期吸っておりましたが、止めました)、禁煙と同じくらいダイエットは大変なんだろうと思います。だからタバコは苦手ですが、禁煙しろとは口が裂けても言えません。

若い頃は少し太っても、海外を放浪すると10kg近くやせました。いつも70kgぐらいだったのが60Kgぐらいまで落ちました。どんな料理でも食べるのですが、毎日あちこちを歩き回るからに違いありません。たぶん20km以上は歩いていたのでしょう。だから太りはじめたら海外へ行けばいいやと思っていたら、結婚してから妻と別行動は取れません。

そんな言い訳はおいといて、先週から妻と散歩することにしました。
たまたま今日の夜雨が止んだので、夕食後歩こうかと誘ったらのってきました。
外は真っ暗で、団地や家は明かりがついています。その家々は家族で食事をしていたり、談笑しているんだなと思います。

以前に自宅近くをジョギングしていたときは、50歳以降の方で女どおし、夫婦で散歩している人がいるのに気づきました。散歩コースのようなところも、歩くと何人かの方とすれ違います。

毎日実践するのはきっと3日坊主で終わるので、気が向いたときに行こうと思います。
最初にこの散歩を誘ってくれたのは妻でした。先週テレビを見ていると「散歩に行かない?」と言ってきました。妻の意外な面を見た思いでした。フィリピンで出会った頃は、500mぐらいのところでもトライシクル(バイクの横にお客さんの席を用意した簡易タクシー)に乗っていったのに。暑いから、足が痛いからって、歩こうとしません。

歩きながら妻とそのことについて、聞いてみました。
「お金があるときは、トライシクルに乗る。ないときは、しょうがないから歩く。」
妻は小柄なのですが、健脚です。「もっと速く、歩くよぉ」と肩をつつきます。
「子どもの頃ママに洗濯を頼まれて、川へ洗濯しにいったの。帰りは頭の上にのせて10分以上歩いたの。そのときは15Kgくらいかなぁ、あったんだよ。さゆりが小さいときは、近くのスーパーまで歩いていっていたんだよ。そのときは10Kgのお米を持って帰るのも大変だった。年取ったかなぁ?。」「そりゃ、大変だ。俺も持てないわ。」と軽く流しました。近所の大きな家を見たり、新しい家を見たり、お店を見つけながら歩きます。「あ?っ、こんなところにお店ができたんだ。あ?、あの喫茶店がなくなって、アパートになっている。」と二人で新発見をしながら、あーでもないこーでもない話をして歩きます。

結婚をして12年。もうお互いのことをすべて知っているようでいて、知っていない。
こうして1時間くらい、テキトーに歩いて家に帰ってくるのでした。

おかねもかからない、特に目的もない、ぶらぶらの散歩。
でも貴重な一時間を過ごせたと思います。

みなさんも、カップルで散歩はどうですか?

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed