5月
18
2006

大きなトンネルを潜り抜けた

ふっ、大きなトンネルを潜り抜けた。
開発中のシステムの技術的な課題を一つ潜り抜けました。。。

ゴールデンウィーク前後は、どうやっていいものかを悩み悩んでいました。それが一つ乗り越えたようです。いえ、霧の中で手探りで前へ進むところで出口へ通ずる壁を見つけたような感じです。

後から思えばたいしたことはやっていないんだけれど、Rubyの不慣れとWebの基礎的な理解が足りなかったため時間がかかりました。例えていうのならば、不慣れな新しい自動車に乗って、山の中を走っている感じです。地図で遠くの目的地はうっすらと見えているのですが、この車で果たしていけるのだろうかと思っていたところでした。

このバイパスを通すためには、バスを用意しなくてはいけないかもしれない。きちんと舗装した道路を用意しなくてはいけないかもしれません。

実際にやっていたことは、IDが必要なWebシステムからデータを取り出すことです。
My Yahooや他のシステム(サイボウズなど)にログインして、スケジュールデータを取得・更新することです。暗号をかけたSSL(https)の通信をしたり結構面倒だったのですが、実現することができました。

あとは、きちんとプログラムを使いやすくしていけばいいでしょう。

5月末までに、スケジュール同期ソフトの約束をしていたのでどうにかできそうです。

さて、このソフトをどうやって売っていこうかな?
Intellisyncのように、さまざまなスケジュールの同期を取るものですが、誰にどうやっていくらで売っていくか。じっくり考えよっと。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed