4月
21
2006

IPA未踏の書類審査に通りました

今日の夜、「IPA未踏の書類審査に通ったので、プレゼン審査に来なさい。」というメールが担当PMの一人より届きました。来週の水曜日4/26にプレゼンしに東京へ行きます。

本当は完全に受かったとかすべったとか、結果がわかったときに報告するものかもしれませんが、これからIPA未踏に申しこまれる人にもおおよそのスケジュールをわかっていただいたほうがよいかと思い、中間報告をしました。

プレゼンは30分です。最初の10分間で自分がプレゼンをして、残り20分が質疑応答になると思います。
先日、4分のプレゼンで時間オーバーしたため注意が必要です。相手の目を見て、心を揺さぶるようなものを用意していきたいと思います。そして、事前にきちんと練習をしなくちゃいけない。

これまでおおよそ半年ぐらいじっくり煮詰めた応募だったので、ほっと一安心しました。
これで選考に残らなかったら自分の半生を否定されている、というのは言いすぎかもしれません。でも自分の能力を材料に、性質や性格を味付けに、ぐつぐつ煮込んだらできたシチュー(開発内容)という内容です。これでダメだったら、あと半年煮込む予定でした。おいしくなるまで、いえ味が究極になるまで煮込んでいくつもりです。

プレゼンの結果は一ヶ月後には出ると思います。その結果を成否問わず報告しようと思います。
一人でやっていると、リズムに乗れないと開発が止まってしまいます。ちょうどこの1週間がそんな感じでした。IPAの担当PMのようにきちんと報告する人が出てくれると、ペースメーカーになってくれるし、独りよがりではない方向へ指導を受けることができます。また同じ未踏で採用された人と知り合いになれて、刺激を与えたりいただいたりできます。そして何よりも9ヶ月間の収入が確保できるというのはいいなと思います。

プレゼンがんばろう。もちろん楽しんで。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed