4月
17
2006

リトルワールド

名古屋市から北30Kmぐらいのところに、犬山市というのがあります。
愛知県としてはテーマパークが固まっているところで、モンキーパーク、明治村、そしてリトルワールドがあります。

娘が誕生日の祝いにリトルワールドへ行きたいというので、行くことになりました。
http://www.littleworld.jp/

自宅から名国道247号線の自動車専用道路にのって、大高インターから名古屋高速に入りました。市内は750円、名古屋市から小牧方面で名神高速までが350円の合計1100円。ちょっと高速料金が高い気がしますが、名古屋市内の信号と混雑を避けることができます。

小牧北ジャンクションで高速を降りて国道41号線へ行き、少しわき道に入るとすぐにリトルワールドです。
リトルワールドは、去年の万博「愛・地球博」の縮小版のようなものです。これも、4回目ぐらいになりますので、見るものはなく子どものためです。子どもは新鮮な感じで喜んでいました。世界中のいろいろな建物があるのでおもしろいようでしたが、息子はあまりよくわからないみたい。池の鯉にえさをやるのが楽しいぐらいです。

天気は晴れてきたものの山に近いので、肌寒かったです。
日曜日なのに人はさほど多くはありません。でも桜はちょうど見ごろで、風に吹かれて桜が舞っていてきれいでした。リトルワールドには、いつもサーカスなどが催されているのですが、この時期はキューバからのキューバサーカスでした。サーカス団員10人、ミュージシャン2人で40分間、演じてくれます。

中国雑技団はレベルが高いですが、このキューバサーカスもレベルは高いです。
しかも、セクシーです。このサーカスは、WBCの「日本対キューバ決勝」でニュース放映されましので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
http://www.littleworld.jp/circus/

女性はラテン系とアフリカ系ですが、とても美しくスタイルがよく、踊るときの腰のひねりを見て、悩殺して興奮してしまいました。
ほんとにあの腰には参りました。

毎週土曜日には、サーカス団が教えてくれるサルサ教室もあるそうです。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed