3月
10
2006

楽天日記のバックアップ

これから開発しようとしているシステムの一機能として、Webのデータを取り出すという機能がある。
これまで調査したり勉強したりした成果の一つで、「楽天日記」のバックアップをするプログラムをつくりました。

暫定的で以下の仕様となります。

・日記を”年-月-日”.txt の名前で保存します。例えば、今日の日記は”2006-03-09.txt”となります。
・日付の範囲を指定して、日記のある日だけ保存します。ただし、1日2つ以上ある日記の場合は、2つ目は無視されます。
・日記の改行以外のタグ(太文字の)などは、そのまま保存されます。
・日記に組み込んだ、画像は無視されます。
・結構早く、1分間に100文書ぐらい保存できます。1年分は3分ぐらい。私の日記は500記事を超えますが、5分くらいで保存されました。

さて、これをどうやって公開しましょうか?
他の人はお金をとって公開している。フリーウェアとするべきか、シェアウェアとするべきでしょうか?
機能をもうちょっと上げてから、公開するべきでしょうか?

Rubyという言語を使って作ったので、Rubyの実行環境をダウンロードしてインストールしてもらわないといけない。そのため普通の人にはちょっと面倒かもしれません。

自分のサイトにアップして、そのページからアクセスしてもらい、最終的には圧縮した形式でダウンロードするような形がいいのかな?

どうせたいしてお金をもらえるわけではないので、ソースを公開してもいいけれど、、、他の人が盗用して自分の製品だと宣言されるのも嫌だし。

もしバックアップして欲しい方がいらっしゃいましたら、おっしゃってください。
数人程度であれば、日記を圧縮してお送りします。
だけど、不具合がある点は許してね。

私の日記の場合、テキストで1MByteを超えていました。圧縮したら600KByteでした。塵も積もりましたネ。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed