2月
25
2006

同時に開発をこなすということ

ただいまプログラムを3種類、並行開発している。

東京のお客さんが一つ、大阪のお客さんが一つ、私の研究分野が一つ。
このうち東京のお客さんはお金をもらってやっている。

良い点は、それぞれの開発が触発されている点。
一つの仕事が他の仕事に影響している。プログラミング言語もPHPとRubyと異なるし、内容もまったく異なる。だけど、一つの仕事で山ができて悩むと、もう一方がすらすらと先にいくという感じ。

プロの将棋家が、同時にたくさんの人と将棋を指すことに似ていないか。
一人の相手だけと対戦するよりも、考える時間が限られているので、弱くなるかもしれないが大して悪くはならない。

同時に5件ぐらい開発してしまおうかな、それならばそれぞれが金額的に安く提供できるかもしれない。そして、納期の短い仕事は「二倍速で開発します。その代わり料金は二倍になります。」ということで差別化できないかな。

開発の仕事も、集中すると18時間ぐらいぶっとおしでやっているしね。

ただ、打ち合わせや文書の作成などをすると、クールダウンしてしまったりするかも。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed