2月
18
2006

来年度からのオフィスが決まりました。

来年度からのオフィスが決まりました。

名古屋市の新栄にある、あいちベンチャーハウスというIT企業のためのイン
キュベーションセンターである。今日、愛知県から入居承認の手紙が届いた。
書類選考と面接を経て、承認を得た。
昨年の1月に会社を辞めて、ぶらぶらはっきり決まらずにいた。

当初は気分転換で、3ヶ月くらいインドにでも行こうかなとすら思っていた。
インドは20年近く前に行ったけれど、パスポートとお金全部を盗まれて、デリー
で1ヶ月も足止めをした。そのため南のケーララ州、ラジャスタン地方、北部
のダージリンやスリナガル、ラダックなどへ行けなかったから悔いを残してい
る。(自分でもこういった地名がすらすら言えたのは、今もってびっくりして
いる)

起業の学校へ通ったり、いろいろな人と話すことで、自分のやるべきことが決
まった。1年間は食い扶持を稼ぎながら、並行してシステムを築いていこうと
思う。
でも、よく決まったものだ。愛知県の方、いろいろ教えをいただいたかたに感
謝したい。

部屋はまだ決まっていないが、大きな部屋を希望していたので、それを選ぶこ
とになるだろう。
32?36平方メートルのサイズの3部屋のうち一つである。

会議室やトイレは共同である。

問題は、入居予定が私一人であること。
さながら、オー人事のCMを思い出してしまう。
あれほど広くはないけれど部屋に入る予定の什器は、いまのところ自宅で使っ
ている事務用机と小さな組み立て用棚。自宅が手狭になったので応接セットで
も持っていこうかな。

これが毎月十万円弱。
一人で支えるには少し重い。早く組織を大きくしなければ、この負担は重くの
しかかってくるかな。

次の問題は、家族と疎遠になるかもしれないこと。
息子は手がかかるし、娘は年頃になる。
妻とも遠くになる。これまで東京へ終日行ったきりだったので、いざとなれば
1時間で帰ってこれる距離。
週のうち半分くらいは、事務所で泊まるかもしれないが、パソコンのSkypeテ
レビ電話でも付けて、距離感をなくそうかな。

それよりも、事業に成功しなくちゃ。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed