2月
07
2006

白色申告、確定申告ほぼ終了

ふぅ?。白色申告書と確定申告書をほぼ書き上げました。

前にも書いたように、青色申告する予定だったので、起業前の領収書がない!
それに健康保険料と介護保険料を先に払ったのが10万円以上あったのですが、その領収書はどこだろうか?
たくさん書類があってちゃんと保管したはずなのだが、どこに保管してあるかわからない。どこかにあるのだが。
(>_< ) 今回はJDL IBEX 出納帳4のカジュアル(無料)で帳簿をつけていた。青色申告するにあたって、カジュアルとつかない、出納帳を買おうとおもっていたところ、新しいバージョンが出るというのでそれを待っていた。すると、いきなり金額があがる3万円(売価2万円弱)→6万円(売価5万円ぐらいか)。 裏切られたと思い、他のソフトを探した。エプソンの財務応援Lite(売価2万円)を買おうと思っていたが、使い方がよくわからない。結局、今期だけはJDL IBEX 出納帳の試用の30日期限を使って、決算を行った。 すると、あんたは白色申告だと言われて、光熱費・自宅家賃などの家事按分にかかわるところが、全部経費として認められない。それを削除する。一方で9月以前のものの交通費を領収書がないまま、なんとかスケジュール帳から抜き出した。 今回、白色申告と確定申告をやってみていいなと思ったのは、税務署のWebページ。 http://www.nta.go.jp/
ここから、画面に入力していくと申告書が作成できる。その後、印刷すればそのまま提出できる。e-Tax用のデータともなる。e-Taxは今回挑戦するが、後日このブログでまとめたい。

税務署のWebページを使えば、確定申告用のソフトは購入しなくてもいいかもしれない。もちろん、数値は自分で入力しなくてならないが、決算さえできていればそんなに手間ではないと思う。

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed