1月
02
2006

あけましておめでとうございます。

でも、何がおめでたいのだろうか?

新年を迎えること?昔は数え年で1月1日になると、みんないっせいに歳をとっていた。
つまり、正月=誕生日だったからそれは無事に歳を重ねたことがうれしかった。

いまは何?

中国や韓国は旧正月を祝うので、今日の1月1日は1日だけ休んで、1月2日から通常通りの生活を始める。カトリックの国も1月2日は通常どおりだ。ただ1月6日に東方の三博士がイエスを見舞いに訪れたというので、それまでお祭り気分が続く。実際に、クリスマスツリーも1月6日まで飾っているのである。うちもそう。

今日はえのっちさんからお借りした、「成功者の告白」神田昌典著を読んでいる。家庭とビジネスの両立で右往左往している私にとっては良い本です。まだ途中までしか読んでいませんが、何かヒントが見つかるといいなぁと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed