12月
16
2005

12/14のサイラボの原稿

12/14(水)のサイラボの原稿です。

先週の続きで長引いてしまって、本当は4つのお題があったのですが後半の3題だけ紹介します。

1. 「Firefox 1.5」の正式版がついに登場

私もメインのブラウザとして利用しています。
FireFox1.0がリリースされたのは、わずか1年前なんですね。セキュリティ機能の強化や、ブラウザナビゲーションの高速化が図られています。その他、バージョンアップが簡単になっていますし、ポップアップブロックが高度化されているそうです。

FireFoxの良さは、セキュリティに問題が見つかったとしてもすぐに修正版がでることと、拡張機能の良さです。使っている拡張機能については、たくさんのユーザーが触れていますが、私もそのうちに紹介させていただきます。

ところで、バグではないのですがメールでクリックしてFireFoxを開くと、何もないメニューバーが一段できてしまいます。なぜ?(画像参照)

FireFox1.5のダウンロードページ(もちろん無料です)
http://www.mozilla-japan.org/

2. ドコモ、アプリックスとACCESSに出資

ドコモが携帯用のJava、JBlendをつくっているアプリックスに129億円の増資の買い受け、携帯用のブラウザJBlendを作っているACCESSに150億円の増資の買い受けをします。

ACCESSはJavaもつくっていて、アプリックスとはかつて競合していたと思うが、ドコモがそれぞれ株主1位、2位に入ってきたことで一緒に次世代の携帯基本ソフトを作っていくものと思われます。

携帯用のLinuxを作っていくのかどうかわからないが、今後は付加価値のついた携帯を開発していくものと予想されます。

3. 日立マクセル、1枚で300GBディスク発表

ディスク全体をクリスタルにした、ホログラフィックス技術を使って、2006年9月に300Gバイトの容量と、160Mbpsのスループットという性能を備えるディスクを発売する予定です。

これは現行の、DVD-R(4.7G)の60倍、DVD-R 2L(8.4GB)の35倍、Bluray(25GB)の12倍です。いづれにしても群を抜いています。さらに5年後には、1.6TBに成る予定だそうです。

これなら、ハードディスクのバックアップができますね。値段はまだわかりませんが、期待しています。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed