12月
14
2005

名古屋の夜の風はつめたかった

午前中はゆっくり、たまっていたブログを書く。
(この月曜日の分も火曜日に書いているのだが...)

午後から名古屋へ出かけた。

今回の印刷の仕事でお世話になる、M社へ行く。
今回の仕事のことについての話もあるのだが、起業の学校で用意した事業計画書を持って話に行った。M社の内容も興味深いし私のことも関心を持ってくれた。

これからどうなるかわからないが、まずまずかな。

そうやって一歩一歩、地盤を固めていこう。

表題の「名古屋の夜の風はつめたかった」というのは、名古屋の中心の栄を自転車を借りて走ったのだが、ぶるぶる冷たくて手が凍えそうだったということです。まだまだ「起業の学校」の人の心の温かさの余韻にいますので、身体まで凍えませんでした。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed