12月
13
2005

12/7のサイラボの原稿

今週は事業計画書を書いていて余裕がなく、少し遅れました。ごめんなさい。
今週のお題の紙が光って見えにくいですね。翌々週から色を変えて、見やすくしようと思います。

この番組の動画ファイル(400MBあります。注意)
http://ondemand.nc-kyo.com/h/mv_cyberlaboratory051207.wmv

1. マイクロソフト、12/10にXBOX 360発売

12/10にXBOX360が発売されます。
というか、これを書いているのは実は12/12ですので、発売されました。
WillcomのW-Zero3に比べて、盛り上がりがないそうです。
グラフィックは、PS2に比べていいし、ネットの接続もしやすいそうです。

でも、ネットはNintendo DSの方がいいようですしね。

たぶん、PS3が今春発売されますので、たぶんそれをみんな待っているんですよね。

私も待っています。PS2が初代機なので壊れたらPS3を買おうと思います。
NintendoのRevolutionも、ファミコンからGameCubeまでのソフトがダウンロードして購入できるそうですので、子供向けにはいいかもしれない。

2. PowerPoint、1年限定利用で7,980円

マイクロソフトはPowerPointを1年間利用できるライセンスを、\7,980で売り出しました。
1年後に、この\7,980の差額でPowerPoint 2006を購入できるようです。

OpenOffice.org2.0のImpressという互換性のあるプレゼンテーションソフトでは、無料です。
普通につかうんだったら、こっちでいいかな。
会社のパワーポイントもこのソフトで編集できるしね。

ただし、最初にImpressで作ってppt形式で保存したものは、PowerPoint 2003 Viewerで開けないです。最初にPowerPointで作成して、その後Impressで編集したものはいいのですが。なぜ?

3. 「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10

こちらのページを参考にさせていただきました。
「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10を紹介(上)http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051115301.html
「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10を紹介(下)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051116305.html

ワースト10というと、人によって見解が違うかもしれません。でも一つの視点で、こういう事件が起きているんだよということを伝えたいと思います。

総じてプログラム自身に問題があることもありますが、危険性を利用者がよくわからず大きな被害を起こしたものです。コンピューター化がすすむと、ボタン一つで危険なことが起きることがあります。あたかもピストルを撃つことは子どもでもできますが、それは人を簡単に殺してしまう結果になります。
それをソフトの世界でも起きています。ぜひ、危険性をよくわかった上でソフトウェアと関わっていただきたいと思います。ソフトは人がしようと思ったことを実現してくれるだけです。

4. NEC、個人向けPC全機種にSkype搭載

2006年夏より、NECが出荷する個人向けPCすべてにSkypeが搭載されるそうです。
主として、ユーザーサポートの窓口を電話やFAXとは別に、このインターネット電話で行うことになるそうです。Skypeだけというわけではないですが、面白い試みだと思います。

Skypeは、PCがないと使えないインターネット電話です。文字チャットもできます。またSkypeどおしでなく、全世界の普通の電話や携帯電話へお金が必要ですが、つなげることができます。また、Skypeのソフトに、アメリカやフランス、香港などの電話番号を割り当てることも可能です。例えば、パソコンが起動していれば、ニューヨーク市内の電話を市内料金で受け取ることが可能なのです。

海外展開はまだなので(←する気かい?)、そこにはいたっていませんが、便利な機能だと思います。Skypeの日本人社員による噂では、近いうちにNTTの電話番号がとれるそうです。ぜひ期待したいです。そうすると、新オフィスの代表電話はSkypeになるかもしれません。

http://blog.livedoor.jp/skypecaptain/

SkypeがMSNやYahooよりすごいところは、どんなネットワークも通すところです。
普通はネットワークの問題があって、ネットワークの環境によってできたりできなかったりするのですが、Skypeは成功する可能性が高いのです。これが問題なるのは、Skypeが電話以外の機能があるかもしれないということです。こっそりとPCにある情報を外に持ち出すようなことがおきるかもしれない。それがないことが証明されるといいのですが、Winnyの問題やブラウザのセキュリティの問題などがおきているので、多くの企業は心配のようです。

ところで、Skypeはバージョン2.0のベータ版が出荷されました。
とうとうテレビ電話ができるようになりました。期待したいと思います。

http://www.skype.com/

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed