11月
02
2005

全てをひっくり返す仕事の案件

今日の夕方頃、全てをひっくり返す仕事が飛び込んだ。
まずはチャットで連絡があり、その後Skype電話で詳しいことを話し合った。

「11月中旬にヨーロッパの某国へ飛べ。そこで技術を1ヶ月で習得して、日本に帰ってきて東京のプロジェクトに参加して欲しい。」

「ボーン・スプレマシー」という映画を昼過ぎに妻と見ていた。これはスパイ映画で、世界中を飛び回っている話なのだが、まさか自分の身にそんなことがありうるとは。海外放浪経験があるので、紛争中のところを除けばどこにでも行けてしまうが、びっくりした。

英語や技術的なスキル、そしてタイミング的な問題があるので、どうなるかわからない。
とりあえず職務経歴書を書き直してメールで送った。

万一この仕事が決まってしまうと某国へ行ったり東京へ行ったりするので、手がけているいろいろなことや起業の準備もぶっとんでしまう。自分が取り組もうとしているAIの仕事に、少し近いのでぜひやりたいとは思っているんだけど。

よくチャンスは突然やってくるという話がある。
こういう話があるのならば、もっと準備をしておけばよかったのにと思うけれども、準備とチャンスは一致しない。だから常日頃から、勉強や準備をしておかなければいけないと思った。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed