10月
22
2005

私の試行錯誤のコンサルティング

2週間で印刷業界のコンサルティングは終了しました。
新しいシステムの形が固まってきました。そしておそらく来年3月には始まると思
います。小さなシステムですが、うまくいくことを祈っています。

私がシステムをつくるときは、たぶん自分独自の方法でやっていると思います。決
断するべきところは決断しますが、多くはお客さんの状況を見ながら判断していき
ます。まずきちんと動かさなくてはいけないところは動かす、そしてその上でお客
さんがシステムと関わる部分で無理な作りこみはせず、手間のかかる操作を楽にす
るようなしくみにするように努力します。

それが通常のシステムだと、絵の描いた餅をつくるために設計して、きちんと動く
ように作ります。そして使い勝手については、ほとんど考慮されません。

家の建築でいえば、普通の建築はモデルハウスを見て想像していただいたところで、
設計図をつくり多少の修正を加えます。そして、家を作って納品します。

私の場合は、まず最低限に必要な間取り、部屋のスペース、キッチン、トイレ、風
呂の場所の確保と基礎を作ります。そして、家具などを入れながら、ときには棚を
つくったりキッチンやトイレ、風呂の種類を家具に合わせて用意していく感じにな
るでしょうか?

メーカーの作ったキッチンよりも、高いものになるかもしれません。そして、見た
目がよくなくて、機能も比較すると少ないかもしれません。でも、台所で使用する
ものとしては必要条件は全て備えた上で、お客さんにぴったりあったものを作って
いくということになると思います。

こうすると毎回違うものをつくることになり、大きなものをつくることはできない
でしょうね。

この方法がいいか悪いかわかりませんが、私のやり方です。

残念ですが、諸事情によりいまの印刷会社のコンサルティングを離れることになり
ました。来週から、次の新しい仕事を模索しないといけないと思っています。ふっ
と仕事をもらって、いつの間にか社員の心理状況になっていました。やはり自分で
仕事を探していかねばと思います。

仕事はなくても、学びたいことが山のようにあります。たぶん、それをしていくと
思います。”Ruby on Rails”やDrools、その他諸々。時間が全然足りません。

でも家族がいるので、お金を稼がなくちゃ...

Written by in: 楽天日記 | タグ: , ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed