10月
14
2005

サイラボ10月12日放送分の原稿

Net Channel KYOの水曜23時の番組、サイラボの原稿です。
疲れて、まとめるのが遅くなりました。

1. ウィルコム、普通の“携帯”を年末発売

ウィルコムから新しいPHSが発表されて年末に発売される予定です。
携帯なみにJavaが使えたり、Flashが使えたりします。そして全機種がフルブラウザ搭載です。
携帯電話はカメラが130万画素以上になり、音楽が聴けたり、多機能化が進んでいます。ウィルコムは社名が変わって、やっと追いついたというべきでしょうか。

電波の使い方が違います。携帯は大きなアンテナ1つでたくさんの携帯をカバーする一極集中型ですが、PHSは小さなアンテナをあちこちにたくさん用意する分散型です。アンテナのコストはPHSの方がやすいし、電波も1/10ほどです。病院などでもPHSは使用されているぐらい、身体や機械にやさしいです。

これからは普通に電話をかけるだけでなく、携帯のブロードバンド化が毎年進みます。近い将来無線LANを使う携帯電話も出てくるかもしれません。そのとき、携帯電波、PHSの電波、無線LANを同時に複数使えるものも出てきます。すでに携帯の電波を複数種類使えるもの、そして無線LANがつかえるものもありますね。

ブロードバンド化においては、携帯<PHS<無線LANの順に早いし実現するコストも安く済みます。
一方電波の届く距離は、携帯>PHS>無線LANです。どのあたりで、一番効果を発揮するかは予想がつきそうにもありません。

おそらく、電話は携帯の電波、ブロードバンドは無線LANの電波ですみ分けるのではないかと思います。PHSは真ん中に挟まれて辛い思いをするのか、それとも両方の機能をいいとこどりなのか、決着が付くのは5年後ぐらいではないかと思います。

来年初頭ぐらいには、Yahooなどがブロードバンド携帯を発表しますものね。

2. 2007年、携帯電話の番号が自宅で使用可

自宅から携帯電話をつかってかけるときは、自宅の電話の子機のように使えるらしい。また自宅にいるときに外から携帯電話あてにかかってきたときも、NTTの電話回線を使ってかかってくることができるようになるらしい。

その結果、携帯電話は繋がりやすく音質もよくなり、電話料金も安くなるかもしれない。

これは、携帯を持って自宅に戻ったときに、携帯が自宅の電話に番号を自動登録して、それがNTTの交換機などに登録されるのかな。。。

複雑だけど、いろいろつながりそうで、世の中かわりそう。

3. OpenDocument、新しいOffice文書仕様

アメリカのマサチューセッツ州では公式文書は、マイクロソフトのオフィスによる文書ではなくて、OpenDocumentかPDFに決まりました。これはオープンな仕様ということで選ばれたと思います。

OpenDocumentは、XMLによる形式です。いってみれば中身はホームページのHTML文書を複雑にしたものです。近々発表される、OpenOffice.org 2.0という無料ソフトがあります。ワープロ、表計算、プレゼンテーション、データベース、ドローなどが含まれていて、マイクロソフトのオフィスと同様な機能が無料で手に入ります。またオフィスで作った文書を、多少レイアウトが崩れることがありますが、開いたり保存することができます。いまはベータ版で不具合が多少があるかもしれませんが、近いうちに正式版が発表がありますので、ぜひ使ってみてください。

OpenOffice.org http://ja.openoffice.org/

PDFはアドビ社のアクロバットで作られる、印刷イメージで、ご存知だとおもいます。ただ、PDFそのものの仕様は公開されていて、他のソフトでも作成できます。そのためオープン性が認められたと思います。

この動きは、アメリカの他の州やEUの各国にも広がっています。オフィスは値段が5万円くらいと値が張るので、無料で提供されている方がよいということもありますが、オープンな仕様という理由が一番高いと思います。

会社ではマイクロソフトのオフィス、自宅ではOpenOfficeでいいやということになるのではと思います。

4. キングソフト、セキュリティソフトを無償提供

中国にあるキングソフトが、日本でセキュリティソフトを発売しました。
ただいま、無料キャンペーンで100万本をダウンロードで配布しています。無料の期間は1年間で、それ以降は毎年980円かかります。しかし、ノートンセキュリティやウィルスバスターは5000円前後しますし、安いものでも2000円かかります。新規参入としてはなかなか大変なので、無料です。

ダウンロードだから費用はサイト代と日本語の翻訳代、そしてサポート費用ぐらいです。あまり費用はかからないのでよい戦略です。サポートに満足すれば、きっと使い続けてもらえるだろうしね。

私は自宅では無料のAVG Free Editionを使っています。もう一台のパソコンにキングソフトのセキュリティソフトを試しに入れてみました。アンチウィルスソフトはパソコンのCPUを占有して重くしてしまうことがあるのですが、このソフトは軽かったです。あとは、きちんとウィルスなどをブロックしてくれるかですね。

もし使っていない方は、ぜひ使ってみてください。他のアンチウィルスソフトでもかまいません。インターネットをInternet Explorerを使ってアクセスしていると、いつの間にかウィルスやスパイウェアなどを拾ってしまうかもしれません。

キングソフト http://www.kingsoft.jp/

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed