9月
22
2005

新しいノートパソコンのメモリー

新しいノートパソコンの方は、低電圧版のPentium M 1.1GHz、HDが60GB、メモリーが1.2GBで十分なほどだ。タッチパッドの操作は慣れてきたし、軽くてコンパクトなのはすごくいい。ただ画面はXGAなので、もう少し横が広い、WXGAがいいかな。メモリーはソフトを同時に起動しても700MBもいかない。普通の事務では無理なのかな?VMWareなどのソフトを使って、OSを複数起動しないとこれだけ大きなメモリーは必要ないかも。

もう10年以上前の話だけど、Windows3.0の時代にMacintosh IIfxをアップル社の知り合いから入手した。普通のパソコンが4Mbyteのメモリーで十分な頃、Macintosh IIfxには、16MByteを100,000円で購入して、合計20MByteにした。MacOS 6はメモリーが8MByteしか対応していなくて、無駄かなとおもったけれど、そのうちMacOS 7が出荷された。そしてすぐにその大容量のメモリーは普通になった。

そんなこともあるから、数年の後に1GByteも普通になるに違いない。
とりあえず、スワップ領域をなくして、すべてをメモリーだけで動くようにした。サクサク動いて気持ちいい。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed