8月
28
2005

親族との夕食会

土曜日の夜は、私の両親と実の妹の家族とそして私たちの家族で、夕食会でした。
母が日程を調整して費用を負担して、3家族が年に数度集まります。

正月は母の家で母自身が準備をすることが多いですが、昨日はチェーン店の焼肉屋でした。娘や息子は、いとこに会えるので大騒ぎです。両親も4人の孫にあえることが嬉しいのでしょうか。両親はいつも食事代を全部負担してくれて、孫たちにお小遣いをあげます。

私と妹がたまたま母の家の近くに住んでいるのですが、それぞれ家庭を持っているので会うことができません。妹とは仲は全く悪くないのですが、それぞれ結婚して別の家族になり、いろいろな出来事や悩みや価値観などを共有することができないので、だんだんと疎遠になってしまいます。こんな状態で、遺産相続やお金の貸し借りの問題が起きたら、兄弟は仲違いしてしまんだろうなと思います。

私は会社を辞めたり起業をしたりどたばた人生を送っていますが、妹の夫は20年以上ずっと堅実にサラリーマンをしています。酒もほどほどなので自然とお金がたまり、先日マンションを売って、中古住宅を買いました。中古といっても数年しかたっていなくて4000万円ぐらいの家です。一時的に母から数百万借りて、ローンはせずに買いました。妹夫婦は結婚前に2000万円近くあり、それが新築マンションの頭金となりました。今度もそのマンションを売却して、貯金などを合わせて買ったものでした。妹はマンションの方が交通の便がよいので中古住宅の購入に反対でしたが、夫が将来は夫の両親と同居を考えてのことなのか、広い家を欲しかったのか、押し切られたようです。

ときどき妹のような堅実な人生がいいのかと思ってしまいます。その結果がこうした家の購入という結果として見えてきますので。しかし自分にはできないことなんだなとも思います。起業してうまくいって順調に進みだすまでお預けです。とはいっても、個人的に家に執着心はないので、子どものためにもう少し広いマンションがあればいいのです。

夕食会はお酒を飲む人はいません。タバコも妻の夫は少し吸うようですがここでは吸いません。特に何を話すわけでもなく、さしさわりのないお互いの生活状況を報告します。詳しいことやトラブルは、既に母が電話などで情報をそれぞれに渡しています。だから、ちょっとした外交の夕食会ですね。何も問題なく、とりあえずつつがなく生活していますよということを顔を見せ合っているだけです。両親は孫にあえるだけで喜んでいますし、我が家も夕食をごちそうになるので、いいんではないかと思います。毎年お盆と正月の時期に両親の元に帰るのは大変なので、まあいいんではと思うようになってきました。あぁ、ビジネスしなきゃ。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed