7月
27
2005

やった、ひさびさのコンタクトレンズだぁ

午前中は職業安定所へ行き、午後は「起業の学校」のカウンセリングを受ける。

ふぅ、夜12時すぎに大阪から戻ってきたのに、忙しいなぁ。
結婚してそして子どもができたら、自分の時間ってないのね。
動物や虫を見てもそう。子どもを産んで育てるために、生きているのよ。

起業の学校のカウンセリングは、起業支援ネットの事務所で行われました。
http://www.npo-kigyo.net/

中村区のほぼ真中にある事務所は、名古屋駅から歩いて25分のところでした。
意外に近いじゃん。道もまっすぐ西へ向かうだけなので、わかりやすいです。
台風が近づいているけど、小雨だったので助かりました。

担当のS先生と話合う時間は、1時間。
学校の講義の感想と自分の進捗状況について聞かれました。
その後、経営理念と現状把握の再確認です。

経営理念
https://solisart.com/index.cgi?page=%CD%FD%C7%B0%B7%C1%C0%AE
現状把握
https://solisart.com/index.cgi?page=%B8%BD%BE%F5%C7%C4%B0%AE

wemaというシステムを使っています。

私の場合はすでに起業を手がけようとしている段階で近視眼がちになるので、遠
くを見たほうが良いとのことでした。
ムシの目、鷹の目の話ですよね。
なかなか難しいことですが、この学校へ行くという機会がありますので、果敢に
やってみようと思います。

起業の学校がこれから後半に入るにあたって、これからどうなるんだろうという
思いがあります。この生徒のうち、何人が起業するのか?成功するのか?分野が
それぞれ違うのだから、いっしょにやることもないでしょうし、競合することも
ありません。それが少しさびしい気がします。

帰りにビックカメラのコンタクトレンズに立ち寄りました。
目の検査が必要ですね。当たり前といえば当たり前ですが、2240円でした。

そして、使い捨てのボシュロム メダリストワンデーを1ヶ月分買いました。こちらは左右1ヶ月分で、4100円ほどでした。

結婚前まではこれでも少しでも良く見せようと、衣類や見せ方に気を使っていま
した。結婚後は、まあいいか、どうせ浮気も禁止されているので…と全然気に
しなくなりました。

それでコンタクトレンズをやめて、ずっと10年間眼鏡をはめています。
コンピューターのモニターを見つづけるという仕事をしていますので、やはり眼
鏡の方が楽かなと思います。LASIKという近視手術も考えましたが、仕事の都合
で近くを見ることが多いし、今後の老眼のこともあるので、リスクはとらないこ
とにして手術はやめました。

連日夜遅くまでパソコンに向かっておりますし、このところ疲れ気味なので、目
が充血していると言われました。毎日のコンタクトの着用は無理があるかもしれ
ないと言われました。

なんでコンタクトレンズを買ったかといえば、ダイビングするためです。
裸眼でも0.1以上ありますので、車を運転するのは怖いけれど、普段の生活には
困りません。でもどうせ海に潜るならば、きれいな海をみたいじゃないですか。
だけど、実際はきれいな海でも20m先はあまり見えないから、あんまりかわらな
いかもしれないね。

ダイビング中のコンタクトレンズの是非については、以下に詳しく載っていま
す。コンタクトになれた人ならば、ソフトコンタクト(できれば使い捨て)なら
ば可能だそうです。

http://www.kadoya.to/thinktank/eyes.htm

久しぶりにダイビングするのでなんともいえませんが、ダイビングのおかげで落
ち着きが増して動じなくなりました。また真夜中に目をつぶって海を漂うのが、
なんともいえず好きな性分なので、たぶん大丈夫でしょう。

でも、コンタクトをしてみると、あらためてメガネをつけた場合世の中をフィル
ターをかけてみているような気がしました。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed