7月
20
2005

2つの地元の会社

2つの地元の会社へ行ってきました。
一つは、まいどさんから紹介されたWeb制作会社 Studio Waveへ。

もう一つは、車検をやってもらった自動車修理会社 オート藤井へ。

1. Studio Wave
小規模ながらも名古屋では評価を得ています。地方でやっていくには、単価が安
かったり、仕事の種類が広すぎたりするのですが、その中でもきちんと実績を積
んでいるのは頭が下がります。

取締役の下玉利さんは、営業やデザインを担当しているそうです。私のところに
デザイン関連がまわってきたらお願いしようと思います(あるかな?)。

2. オート藤井
先週東京へ行っている間に、自動車の車検をお願いしていた会社へお金を払いに
行ってきました。最近の格安のところに比べると、24ヶ月点検などの費用は少
し高いです。しかし高いとしても税金分が2/3を占めていて、割高感は少なく、
高いといっても2割ほどです。その2割は信用代と思っていればいいのかなと思
います。使い捨てするもの以外は、サポートが効いたり信用がおけるところの方
が決して高くはないと思います。

自動車も命を預かっているもので、いつもお願いして気前良くお金を払っていれ
ば、お店も多少は気を使ってくれて、サービスでやってくれるところもあるかも
しれません。今年の4月にエアバックのLEDがついているときに自動車を持って
いったら、無料で見てくれましたしね。そのとき、自動車が9年目を迎えている
のに、ミッション部分が無料交換ということを教えてくれました。

こういう良心的なところが、技術やノウハウを持ちつづけてくれると、うれしい
です。そしてそれが、たくさんの人に認められれば、大きな会社になっていくの
ではと思います。

小さな会社のときに技術とノウハウを持って健全な状況にある。そして経営理念
をもってはじめて、会社の進む方向が決まり、会社の規模が大きくなっていくの
ではと思います。

自動車修理業は仕事の内容が確定しています。たくさんの会社があって競争にさ
らされていて、値段も自動車メーカー側である程度決められているところもあり
ます。

Web制作業はだんだんと増えていますが、仕事の内容は千差万別です。業務内容
については入り口は同じですが、奥の深さは会社によってまちまち。ときには
「車をつくる」ようなことをWebでは行っています。それは会社の規模には関係
ありません。社員の能力にすべてが依存しています。

既に個人レベルでWeb制作をしているフリーデザイナーはたくさんいて、ページ
単価は安くなってきています。デザインの質と奥深さで差別化をはかるという状
態です。

・最後に
前述の自動車修理業の会社に、彼らのスキルとノウハウと人間性などを売り込む
Webをつくってあげれば、もう少しお客様を呼び込めるかもしれません。顧客層
が違って効果がないかもしれません。

もしWebが欲しいと思われても、たぶん予算は10万円くらいでしょう。
そうすると外枠やしくみなどを作るのにとどまり、写真や中身の文章はご自分で
用意していただくことになるでしょう。果たして、それで実現するかどうかは社
員のパソコンに対する意欲と能力に依存すると思います。

Webは便利ですが、必要としていないかもしれません。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed