6月
06
2005

週末は、起業の勉強

本当は土日ぐらいは、家庭サービスをしないといけないのですが、
起業に関しての勉強をしてしまいました。

家庭サービスをおろそかになっているので、今晩は近所の焼肉屋へ連れて行きま
した。お金ないのに贅沢して申し訳ない気がしますが、おいしかったです。
お店の人によると、ホルモンをはじめカルビも軒並み高くなっていました。なん
でもタンは手に入りにくくなっているとか。どうしたんでしょうか?

話は最初に戻って、愛知県主催の「地域ビジネスで起業を志す担い手育成」のセ
ミナーに参加しました。このセミナーの存在を知りませんでしたが、通っている
「起業の学校」からのメールで知りました。

起業の学校
http://www.npo-kigyo.net/kigyo_school.html

地域ビジネス担い手育成カレッジ
http://www.pref.aichi.jp/shugyo/jyouhou/webpress_bijinesujyukou.html

セミナー費用は無料、テキストは起業の学校とおなじなので、コストは交通費ぐ
らい。先生は違うけど、テキスト同じだから内容はおなじみたい。
でも物覚えが悪いから、いいんです。同じこと2度やれば理解深まりますから。

内容については、コミュニティビジネスガイドブックに書かれてあるとおりです
が、ワークが重要ということです。
http://www.npo-kigyo.net/cb_guide.html

まずは自分について内省をするのですが、ワークの中で紹介されていく手法で、
だんだんと明らかになっていきます。これは本を読んだだけではわかりにくいも
のかもしれません。

すごくいいなと思ったのは、自分の進路や事業展開をする方法。
・5年後にどうなっているか?
・5年後の自分が、今の自分にどうすればいいかと意見をするか?
・5年後の自分が、これからのどのような世界になっていくかを今の自分に教える。

2日目に、1日目の村田先生が後ろの席で生徒と同じワークを一生懸命やっている
のが印象的でした。他の参加者で何度も同じワークをしているという人に尋ねた
ら、いつも新しい気付きがあるとのことです。
(えのっちさんが、キャッシュフローゲームに感じる気付きと同じかもしれませ
ん。私は新しい物好きだから、反省しなきゃ。)

先生をされていた(株)ピーエスサポートの村田さんと鈴木さんでした。
HPの人物紹介を見ていたら、自分と似ている感じがしてしまい、親近感を覚えて
しまいました。
http://soudancafe.cup.com/NPP/

第8の習慣を読んでいるけれど、結局事業の種は自分の中にあるとのこと。同じ
ことを別々のところで聞いたので、真実味を帯びました。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed