5月
12
2005

【本】話を聞かない男、地図を読めない女

アラン・ピーズ&バーバラ・ビーズ著
主婦の友社
ISBN: 4-07-226514-4

Eさんに借りた本を、やっと読みました。ありがとうございました。

この本の主旨は、
男は女のことはわからないし、女は男をわかっていない。
そのため、理解し得ないまま、離婚など不幸な結果になるのが50%もある。
まず、異性は自分とは全く考え方が違う、常識が通用しないということを知るべ
きで、異性のことを知って対処すべきである。

しかし、仕事は変えることはできても、性は変えることができない。だから異性
のことは体験して得ることはできない。

では、男と女は何が違うのか?それをこの本で知ってもらいたい。

男は女に比べて、空間能力に優れ、言語能力に劣る。
男は同時に一つのことしかできないが、女はしゃべりながらいろいろとこなす。

などなど、男・女はそれぞれ得意・不得意がある。

それは、100万年かけて環境に適応した進化の結果であり、変えようがない。つ
まり、男は狩猟をして食料を得て、女は妊娠して養育し家事をするように、仕事
をこれまでわけてきた。

これは差別ではなく、区別である。

ただし、一般的に男・女はそういった傾向があるが、個人差があるので全てでな
い。空間認識能力に長けた女もいれば、言語能力に長けた男もいる。通常男が持
つ脳を男脳、女が持つ脳を女脳とすれば、それぞれ男脳、女脳をもっているとか
んがえることができる。

異性の特性を理解して、相手が自分と同じことができないとなじるより、両性が
協力してことに対処した方が開けるというものだ。

———————————————————————–

翻って自分のことを思えば、すごくもっとものことが書いてある。
いつも夫婦喧嘩をする原因は、相手が自分のことをわかってくれない、というこ
とが多い。「私が大変なのをわかってよ。」でも、男と女はそれぞれ大変なこと
が違うので、まったくわからないんだなぁ。

実は女房も英語の原書で、この本を読んでいる。
だけど、喧嘩するときは感情に走ってしまうのか、まだこの本の効果がでていない。

まあでも、生まれもって男と女は違うんだから、しかたないよね。分かり合える
というのが無理ってもんだ。

でも本の最後に、セックスは大事。セックスをするとその分だけ長生きできるか
ら。そうか、セックスしなきゃ。でも40歳になって新鮮味がないと、男は辛い。
どうにかしてよぉ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed