5月
10
2005

息子はADHD?

自分のことはいくら書いてもいいが、家族のことや友人のことはどれだけ書いて
もいいか迷う。

でも、息子のことを書こうと思う。また同じようなお子さんがいらっしゃる方へ
のヒントでもなれば幸いである。

息子は、今年小学校一年になりました。幼稚園のときから、じっとしていられな
い傾向があったが、小学校に入って目立ってきた。どうやら、ADHDだと思う。

ADHDとは、Attention Deficit Hyperactivity Disorder 注意欠陥多動性障害。

<症状>
息子が幼稚園のときから、先生の話をじっと聞くことができず、うろうろした
り、外へ出たりする傾向があった。先生の話をつまらないと思うと、おもしろい
ものを探しに外へ出かける傾向があった。3歳ぐらいのときは、食事中は何度も
何度も席を立って、おもちゃをさわったりする。注意すると、一瞬、食べ始める
のだが、5分もすると元の木阿弥。また立って、うろうろする。

一方、テレビで気に入った番組があると、じっと集中して視る。声をかけても、
反応しない。何度も大きな声で呼ぶと、やっと面倒くさそうに反応する。

3歳上の娘も好きなことは集中することはあるが、先生には迷惑をかけるほどで
はない。授業中は先生の話をよく聞いて、またよく手を上げて授業に参加する。
先生からみるととてもよい子と評判が高い。友達もたくさんいるようだ。

一方、息子は先日の授業参観においても、唯我独尊。授業中、先生が話している
ときに鉛筆を削って、外へゴミを捨てに行ったり、後ろの子としゃべっている。
通常の授業では、授業中に席を離れて、隣のクラスの子どものところへ遊びに
行ったり、廊下を走ったりしているらしい。

<原因>
普通の子どもはおとなしくできるが、脳の作用で興奮状態にあることが多いよう
です。興味あることに対して、あまり考えることをせず、向かっていってしまい
ます。そのため、たえず「面白いことはないか?」と探し回っているようです。

<対応>
行動療法と薬餌療法です。
なるべく興味のあるものを提供する。どなりつけたり、体罰しても逆効果。
できるだけ、授業中は興味のあるものを用意する。
注意しても、興味あることがあると、すぐにそちらへ向かって行ってしまうか
ら、注意も何度も繰り返して考えさせるように工夫する。

授業中歩き回ってしまうため、先生がなかなか授業を行うことができなくて、他
の子どもにとってはよくないと思う。また危険と認識することが他の子どもより
遅くて、自分を傷つけたり、他人を傷つけたりしてしまう危険性が高い。

妻も私も正直、「しつけができない親」とレッテルを貼られることもあり、一方
で他の子どもや親にすまないという気持ちが多く、ストレスが溜まっている。特
に妻は、子どもの友達関係などで育児ストレスがたまり、今日も疲れて私にあ
たっていた。妻はストレスがたまると早く寝るので、本日は8時すぎ就寝。

私自身は、息子がADHDという可能性が高いので、どう対処すればよいか少しわか
り、落ち着いた。実は、東京の会社を退職した遠因の一つとして、息子のこと。
息子に対しての妻のストレスもある。

<今後>
小学校の先生と相談しながら、学校に馴染んでいく、学習できるように努力して
いく。息子は集中力は高く、理解力もあるので、程度の低いADHDではないかと思
う。ADHDの子はうまく育てるとすごい優秀な人になるので、ある程度自由にやら
せて、本人が学習などで困らない程度でやっていければいいのではと思う。
エジソンや黒柳徹子などは、ADHDだったと言われている。

遺伝的な要因もあるそうで、私や妻の兄弟もそういう傾向はあった。私は今では
まったく反対に、とても穏やかと言われます。_(._.)_

この文を、息子が通っている小学校の親御さんは読んでいないと思いますが、う
ちの息子の同様のADHDのお子さんが同じクラスにいらしても、たしょう大目に見
てください。ADHDの親も努力していますから。よろしくお願いします。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed