4月
25
2005

セントレアは、テーマパーク

今日も不労所得委員会というところでキャッシュフローゲームをする予定だった
のですが、最近家を留守にすることが多いので、家族サービスのため家族でセン
トレアへ行ってきました。

セントレアとは、中部国際空港のことで常滑市沖にあります。
自宅からドアツードアでちょうど30分。国道155線も空港ができたおかげで、
ずっと2車線なので、いつも時速80kmぐらいで飛ばせるので、快適です。

ただ、セントレアへわたる橋に普通車の通行料が350円します。帰りは無料かな
と思っていたのですが、帰りも350円かかりました。この橋を渡らずして、空港
を往復できないので、せめて通行料金払うところを片道だけにしませんか?
700円払いますから。少し考えていただけるとよいと思います。

駐車場料金は1時間300円です。名古屋の都心の駐車料金と比べたら安いので、ま
あ良しとしましょう。駐車場料金は30分以内ならば無料ですが、これが駐車料金
に積算されるかどうかはわからずじまいでした。トヨタのプリウスのようなエコ
カーは300円引き、クレジットカードのセントレアカード所有者ですと300円引
き、5000円以上買い物をすると600円引きで、それぞれ積算して引かれるそうです。

駐車場で驚いたのは、清算して駐車場を出るときに自動的にゲートが空いたこ
と。車の窓を開けて、駐車券を入れる前にゲートが空いたんです。ひょっとする
と、カメラでナンバーを読み取っているんでしょうか?

駐車場は4000台収容できますが、12時に帰る頃には満車状態でした。他にも臨時
駐車場が2000台あるとのこと。これだけあれば大丈夫ですね。

セントレアは、私たちのような物見遊山(古い表現!)の人たちがたくさんいま
す。空港のスカイデッキの眺めのよさと、お店がたくさんあるスカイタウンのお
かげでしょう。スカイタウンは、北側に古い日本の町並みような「ちょうちん横
丁」と南側にヨーロッパの町並みのような「レンガ通り」という、さまざまなお
店とレストランがあります。おおげさにいえば、「ラーメン博物館」のような食
のテーマパークです。どのレストランも11時頃から列をつくるほど、盛況です。

この空港にいる90%の人は、旅行客ではないと思います。通り過ぎる旅行客ではなく、普通のお客さんを呼びよせてレストランや商店を繁盛させる小テーマパークにさせたところが、とりあえず成功をさせたのでしょう。お店が儲かれば、大家の空港も儲かります。

1階2階は、絵やモダンアートを展示したり、建物内に木を植えています。4階
の展望風呂もありますので、癒しの空間を用意しています。

この空港をつくるにあたって、関西国際空港を研究したんだと思います。どちら
も都心からは離れていて、海を埋め立てて作っています。関空の方が旅客数は多
く便も多い、セントレアはメーカーの貨物を期待できるが、乗降客は伸び悩む。
その中で、できるだけ投資額を少なくして、回収できる要素を多くした。特に
テーマパークにしたところは、成功したのではないでしょうか?

問題はこれからです。

日本人、そして東海地方にいる人は飽きやすいです。店構えが変わらないと、1
年後にはどうなっているかわかりません。おそらく知多半島に住んでいる人は、
もう来ないかもしれません。名古屋からも少し遠いです。

半年後、1年後に、リピーターはくるのか?たぶんこのままでは来ないでしょ
う。このまま、テーマパークの方針をとるならば、連絡橋と駐車料金の料金を無
料にするか安くして、別の魅力を用意する必要があるでしょう。空港にも、空港
の前島も空き地はたくさんあります。

ここからがトヨタ商法の醍醐味ではないでしょうか?
さあ、どうする!?
いっそう、トヨタは航空産業にすすみ常滑に飛行機会社を設立するか?
それとも、宇宙産業へ乗り出すか!!
(宇宙産業なら、お手伝いします!!!! え、お呼びでない?)

————————————————————-

空港に久しぶりにきて、空港の「タトパ」というアナウンス音を聞きました。あのアナウンス音は、世界共通なのかな?どこでも同じような音がした気がします。

それを聞くと、身体にビリビリと走りました。
「このまま飛行機に乗って海外へ出たい」
フラッシュバックを起こしました。

同時に、妻の目もピカと光りました。

実は妻はフィリピンに3年間、帰郷していませんでした。
私は今年無職になって動いているものですから、「今年はフィリピンへはいけそ
うもない。妻と子ども3人でフィリピンへ行ってもいいけど、来年に延期して4人
で一緒に帰らないか?」と常々言っておりました。

今日、空港へ家族を連れてきて、妻は今年の夏フィリピンへ帰る決意をしたよう
に感じました。私も、こんなときでも、まぁいいか!と思った次第です。

空港は、魅力ありますね。
海外放浪などを経て、飛行機に乗ったこと200回は下らないと思います。
空港はきれいなだけに空虚さを覚え、到着先の不安を交え、アドレナリンが流れてくるようなフラッシュバックを覚えました。

今年の夏、どうしようかなぁ?
ちなみに、家族4人で妻の故郷のフィリピンのボホールへ帰ると、航空券、滞在
費、お土産代で70万ぐらいかかります。すわ。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed